このページの本文へ移動

平成29年度「下関市地域資源活用促進事業費補助金」の募集について   (1次募集)

公開日:2017年5月26日


事業の目的

 本事業は、地域資源を活用した新商品・新サービスの開発や販路開拓等に取り組む中小企業者に対し、これらに係る経費の一部を補助することにより、地域資源の市内外への認知度を高めるとともに、異業種・同業種の連携促進を通じた付加価値の向上を図り、中小企業者の経営革新と基盤強化を促進し、もって地場産業の振興を図ることを目的とします。

 地域資源については【地域資源活用促進事業】をご覧ください

補助対象者

 地域資源を活用して新商品及び新サービスの開発や販路開拓等を行う中小企業者であって、以下の要件を満たすもの。
(1)下関市内に本店又は主たる事業所を有する者
(2)市税に滞納がない者

補助対象事業

 地域資源を活用して新商品及び新サービスの開発や販路開拓を行い、地場産業の振興に寄与する事業

補助事業期間

 交付決定日から翌年度の3月31日までの間を限度とします。

補助金額

 1事業あたり50万円(補助対象経費の総額が50万円に満たない場合は当該額)を限度として交付します。

応募手続

(1)受付期間
 平成29年5月26日(金)~平成29年7月3日(月)
 ※郵送の場合は、7月3日(月)の消印有効
(2)提出方法
 下記より申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、下関市産業振興部産業振興課へ持参、または郵送により提出してください。持参の場合は、土曜日、日曜日及び祝日を除く午前8時30分から午後5時15分までとなります。
(3)申請書類
 応募に当たっては、次に掲げる書類を作成し、提出してください。
 ア 申請書類
  (1)地域資源活用促進事業計画認定申請書(様式第1号)
  (2)事業計画書(様式第1号別紙)
  (3)事業収支予算書(様式第2号)
  (4)添付書類
  ・直近の決算書類(貸借対照表、損益計算書)
  ・定款及び登記簿謄本
  ・会社案内等事業概要の確認ができる資料
  ・市税を滞納していないことを証明する資料
 イ 申請部数 1部
 ※提出書類や追加説明資料は、審査のためにのみ使用いたします。なお、提出された書類は返却いたしません。
(4)審査方法・基準
 事業計画の審査は、外部有識者等により構成される事業計画認定審査委員会において審査を行います。なお、審査方法は、書類審査を通過したものについて、応募者によるプレゼンテーション審査を行います。(7月末予定)
 ※プレゼンテーション審査の日程は、別途連絡いたします。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?