退職者世代の大腸がん検診・前立腺がん検診 無料クーポン券について

公開日:2019年5月29日

  • mixiチェック
  • Google Plus

下関市では、多くの方が退職を迎えた年齢の男性に対して、市が実施する大腸がん検診及び前立腺がん検診の費用が無料となるクーポン券を交付しています。これは、退職等により、検診の受診方法が変更になる方へ、がん検診を受ける機会としていただくものです。

対象の方には、令和元年6月上旬に無料クーポン券を送付します。

 

対象者

平成30年4月2日から平成31年4月1日までの間に60歳になった男性で、職場などで検診を受ける機会のない方

生年月日

昭和33年(1958年)4月2日~昭和34年(1959)4月1日

 

検診内容

○大腸がん検診 :問診・便潜血検査

○前立腺がん検診:問診・国際前立腺症状スコア判定・血液検査

 

※検診内容以外で、必要な検査が実施された場合は、自己負担金が発生します。


クーポン券の使用期間

令和元年6月1日~令和2年3月31日

 

※無料クーポン券は、下関市が実施する「大腸がん検診」及び「前立腺がん検診」が対象となります。職場検診や人間ドック、自費で行う個人検診及び医療対応されたものは対象となりませんのでご注意ください。

 

 対象者の方で、すでに受診された方へ

 平成31年4月1日以降、無料クーポン券が届く前に下関市が実施する「大腸がん検診」及び「前立腺がん検診」をすでに受診された方は、申請手続きにより自己負担金(大腸がん検診:300円、前立腺がん検診:1,000円)を助成します。

助成対象者の方には、あらかじめ下関市より申請関係書類を送付しますので、ご確認ください。

 

1.申請期限:令和元年7月1日(月)~令和2年3月31日(火)
2.申請方法:3.の必要書類をそろえて、申請受付窓口で申請されるか、健康推進課へ郵送により申請してください。
3.必要書類
(1)交付申請書及び請求書(以下よりダウンロードして印刷することもできます。)
(2)領収書の原本(コピー・レシート不可。対象となる検診の金額が確認できるものに限ります。(紛失された場合は健康推進課までご連絡ください。))
(3)無料クーポン券(大腸がん検診または前立腺がん検診の無料クーポン券)
(4)振込先金融機関の通帳(窓口での申請時に通帳を提示いただき、口座名義人と口座番号を確認させていただきます。(※郵送による申請の場合は、通帳の写しを必ず同封してください。))
(5)委任状(受診者と申請者が違う場合、受診者と振込先金融機関の口座名義人が違う場合に必要となります。以下よりダウンロードして印刷することもできます。)
(6)印鑑(認印可)
 

 

お問合せ先・申請受付窓口

○健康推進課成人保健係  

下関市南部町1番1号(下関市役所本庁舎新館3階)電話231-1935

○唐戸保健センター   

下関市南部町1番1号(下関市役所本庁舎新館3階)電話231-1233

○新下関保健センター  

 下関市秋根南町2丁目4番33号(下関市立勝山公民館内1階)電話263-6222

○山陽保健センター   

 下関市長府松小田本町4番15号(下関市立長府東公民館内1階)電話246-3885

○彦島保健センター  

下関市彦島江の浦町1丁目3番9号 電話266-0111

○菊川保健センター   

下関市菊川町大字下岡枝1480番地1(菊川総合支所1階) 電話287-2171

○豊田保健センター   

下関市豊田町大字殿敷1918番地1(豊田総合支所2階)電話766-2041

○豊浦保健センター   

下関市豊浦町大字川棚6166番地2 電話772-4022

○豊北保健センター

 下関市豊北町大字滝部3140番地1 電話782-1962

  • このページについてのお問い合わせ
  • 保健部(保健所) 健康推進課
    〒750-8521 下関市南部町1番1号
    Tel:083-231-1366
    Fax:083-235-3901