このページの本文へ移動

下関市立大学鯨資料室開設10周年記念シンポジウム 

公開日:2017年9月19日


下関市立大学鯨資料室開設10周年記念シンポジウム ~下関の鯨とふく、新たな挑戦~

 下関市立大学鯨資料室開設10周年の佳節を迎え、下関を代表する水産資源の一つであるフグも併せて取り上げてシンポジウムを開催します。

日時

平成29年10月28日(土) 14:00~15:50

会場

海峡メッセ下関10階国際会議場

内容

第1部 「鯨油の利用と将来の可能性を探る」

登壇者

  • 岸本 充弘氏 下関市立大学附属地域共創センター委嘱研究員
  • 吉田 幸治氏 株式会社吉田総合テクノ 企画管理課長
  • 岩田 在博氏 山口県産業技術センター 専門研究員
第2部 「下関初のトラフグ陸上養殖の挑戦」

登壇者

  • 城下 隆氏 株式会社EECL 代表取締役
  • 髙橋 義文氏 九州大学大学院農学研究院 准教授
  • 佐々木 満氏 株式会社みなと山口合同新聞社みなと新聞中国支社 参与
コーディネーター

濱田 英嗣氏 下関市立大学附属地域共創センター長

◆詳細は、下関市立大学のウェブサイトでご確認ください。
  下関市立大学ウェブサイト(鯨資料室開設10周年記念シンポジウム)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?