このページの本文へ移動

(記者発表資料)下関市立近代先人顕彰館 1階ふるさと文学館秋季所蔵品展「船戸 与一」の開催について

公開日:2017年9月26日


平成29年9月26日

部課名  市民部市民文化課
課長名  高野 修一
係長名  大江 敏彦
連絡先  083-231-4691


1.件 名
下関市立近代先人顕彰館
1階ふるさと文学館秋季所蔵品展「船戸 与一」の開催について
   
                                                                                                                                                               
2.目的・内容等
 昭和19年(1944)下関に生まれ、高校時代までを過ごした船戸与一。早稲田大学に入学後、探検部に所属した経験を皮切りに、壮大な冒険物語の担い手として活躍しました。
 この度の所蔵品展では、作家「船戸与一」が誕生する経緯や、海外取材の折には必ず携行していた愛用のカメラ、また、平成12年(2000)に『虹の谷の五月』で第123回直木賞を受賞した関連の書籍などを紹介します。
   また、秋季所蔵品展にあわせて、当館学芸員によるギャラリートークを開催します。

(展示資料)
 ・講談社編集者宛ての手紙(昭和53年12月14日付)
 ・愛用のカメラ
 ・直筆原稿『国家と犯罪』
 ・第123回直木三十五賞正賞 懐中時計
 ・書籍『非合法員』『国家と犯罪』『虹の谷の五月』 等

 
3.日時
平成29年10月3日(火)から平成29年12月27日(水)まで

午前9時30分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)

月曜日(祝日の場合はその翌日)は休館

ギャラリートーク開催日時:12月3日(日) 午前9時30分、午後1時30分 事前申込み不要

 
 4.場 所
下関市立近代先人顕彰館(愛称:田中絹代ぶんか館)1階 ふるさと文学館
(所在地)下関市田中町5番7号


 5.その他
(観覧料) 無料

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?