このページの本文へ移動

(記者発表資料)「みなとオアシス下関」の登録と登録証交付式の開催について

公開日:2017年9月12日


部課名   港湾局振興課
課長名   時任博之
担当者名 上野智昭
連絡先    083-231-1277
 
 
1.件名
         「みなとオアシス下関」の登録と登録証交付式の開催について
 
 
2.目的・内容等
    みなとオアシスとは、地域住民の交流や観光の振興を通じた地域の活性化に資する「みなと」を核としたまちづくりを促進するため、国土交通省港湾局が、住民参加による地域振興の取組が継続的に行われる施設をみなとオアシスとして登録する制度です。平成15年にこの制度が開始されて以来、現在まで全国で99箇所のみなとオアシスが登録され、地域活性化に寄与しております。
   
下関市では、既に多くの市民や観光客が集まり、憩いの場が創出されている唐戸地区や国内外のクルーズ客船・帆船などが寄港するあるかぽーと地区周辺を、今後も引き続き地域振興に資するみなとを核としたまちづくりの拠点とするとともに、今後のウォーターフロント開発に向け弾みをつけるため、みなとオアシス制度の活用について検討してまいりました。このたび8月21日付けで「みなとオアシス下関」の登録申請を行なったところ、9月17日付けで全国100箇所目のみなとオアシスとして登録される運びとなりました。
 
つきましては、国土交通省港湾局長から下関市長へ登録証を手交する登録証交付式を9月17日(日)に開催いたします。
 
3.みなとオアシス下関の概要
   名   称  : みなとオアシス下関
設 置 者 :下関市
運 営 者 :  しものせき観光キャンペーン実行委員会
構成施設: カモンワーフ、唐戸市場、海響館、あるかぽーと岸壁、姉妹都市広場 等
みなとオアシス下関の概要は、ダウンロードファイル「みなとオアシス下関概要」
みなとオアシスの概要は、  ダウンロードファイル「みなとオアシス概要(国土交通省港湾局資料)」
 
をご覧ください。
 
4.みなとオアシス登録証交付式
日 時:平成29年9月17日(日) 午後2時30分から午後3時
場 所:カモンワーフ ウッドステージ(唐戸町6-1)
     ※雨天時:下関市役所新館1階エントランス
出席者:国土交通省港湾局長、九州地方整備局副局長、しものせき観光キャンペーン実行委員会
              会長、構成施設代表者、下関市長、下関市議会議長、建設消防委員長 他
     ※出席者は今後の調整により変更の可能性があります。
主 催:国土交通省九州地方整備局
共 催:下関市
 
5.その他
   式典開始前に「巌流島の決闘」を再現した観光寸劇、式典終了後に平家踊り(下関平家踊保存会
  彦島連)を披露します。
 
6.取材について
   取材を希望される報道機関は、9月15日(金)までに取材申込書を港湾局振興課までFAXまたは電子
  メールでご提出ください。
 
7.問い合わせ先
   下関市港湾局振興課 担当:野村
   TEL:083-231-1277 FAX:083-233-0860
   E-MAIL kwshinko@city.shimonoseki.yamaguchi.jp
 
 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?