このページの本文へ移動

排出事業者責任に基づく措置に係るチェックリストの活用について

公開日:2017年9月12日


 平成28年1月に、他県にて、食品製造業者及び食品販売事業者から処分委託された食品廃棄物が、産業廃棄物処理業者により不正転売され、複数の事業者を介し、食品として流通するという事案が判明しました。
 これを受け、平成29年6月20日、本事案発覚後の廃棄物の撤去に至る対応を含め、関係法令やその運用の課題等について改めて検証し、有識者の協力を得て、課題と対応をまとめた「食品廃棄物の不正転売事案について(総括)」が環境省より公表されました。
 この中において、排出事業者が果たすべき責務、具体的に行う必要がある事項について、チェックリストを作成し、周知徹底を図っていくこととされており、これを踏まえ、環境省において、「排出事業者責任に基づく措置に係るチェックリスト」が取りまとめられました。
 本チェックリストは、食品関連のみならず、それ以外のすべての業種の排出事業者を対象とするものであるため、各排出事業者におかれましては、本チェックリストを活用し、処理責任を適切に果たすよう、よろしくお願いいたします。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?