このページの本文へ移動

市民公開講座のご案内

公開日:2017年9月27日


最期まで私らしく生きていくための準備

~わたしの「人生の過ごし方」をどのように決めていくのか~

 いつか誰にでも訪れるであろう「病い」や「老い」そして「死」。命を脅かすような「病い」を自分が背負ったとき、大切な人の命が脅かされたとき…どうしたら良いのでしょうか。治療の内容、仕事や家族のこと、誰とどのように過ごすのか、最期の時をどこでどう過ごすのか…「選択」の繰り返しです。
 いま医療の現場では、命が脅かされる状態になったときに、患者さんが自分の意思を大切にして過ごすことができるよう、患者さんやご家族を支援する取り組みが始まっています。主役は“あなた”です。誰でもない“わたし”の「人生の過ごし方」をどのように決めていくのか、一緒に考えたいと思います。

日 時 : 平成29年11月25日(土) 14:30~16:00 (14:00開場) 
会 場 : 下関市生涯学習プラザ 海のホール  
(細江町3-1-1)   
講 師 : 社会医療法人博愛会 総看護部長 江口 惠子 先生
 

※参加費無料、予約不要です。

チラシ

 

 

 チラシのダウンロードはこちら↓↓↓

 ダウンロードコーナーへジャンプします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?