このページの本文へ移動

下関市明治維新150年事業の取組について

公開日:2018年11月26日


「いざ挑戦!おもしろき応援事業」について

 

  「いざ挑戦!おもしろき応援事業」は、維新発祥の地である本市の一体感の醸成や地域の活性化につながる、明治維新150年を記念する取組を実施する民間企業や団体に対して、本市が助成する事業です。

 いざ挑戦!おもしろき応援事業【第1回】認定事業について(お知らせ)

事業計画認定審査委員会の審査により、以下の7件の事業計画を認定事業としています。
  

団体名  事業内容

 概要(イメージ)

2018下関文化らく~ざ実行委員会

【事業名】2018下関文化らく~ざ
【開催日】平成301028日(日)
【場所】シーモール下関
【内容】文化、芸術、歴史、音楽、映画など色んな分野で活躍している下関ゆかりの著名人によるシンポジウムなど多様な形式での講座を開催

 

  

劇団海峡座

【事業名】「異聞 岩倉使節団の長州人」2幕劇上演
(古川薫原作)
【開催日】平成30119日(金)  
【場所】生涯学習プラザ
【内容】演劇舞台の上演企画「異聞 岩倉使節団の長州人」2幕劇上演(古川薫原作)

関門お祝い花火実行委員会

【事業名】海峡ファンファーレ2018
【開催日】平成307月~12月(5回実施)
【場所】カモンワーフ(ステージイベント)
海響館裏突堤(花火)
【内容】ステージイベント(演奏・ダンス・よさこい)
花火打ち上げ

 

 
赤間ヶ関レトロ賑わい倶楽部

   【事業名】コスプレ維新・赤間ヶ関~KOS-ON×KARA
【開催日】平成301014日(日)
【場所】旧下関英国領事館他5箇所(唐戸エリア)
【内容】県内外よりコスプレイヤーとカメラマンを有料参加で募集し、その撮影会を唐戸エリア6箇所の施設で実施(一般参加は、自由、及び無料の撮影会)

 

 

日和山公園愛護会

   【事業名】
~日和山の竹あかり~高杉晋作の灯る夜~
【開催日】平成301013日(土)雨天翌日
【場所】日和山公園内(高杉陶像周辺)
【内容】
・竹あかり(ちかけんプロデュース)
・花柳流舞踏(奇兵隊・男なら)
・高杉晋作と野村望東尼についての語り
「日和山と高杉晋作」
・点かずの灯籠の講話と82年ぶりの点灯
・筑前びわ(東旭秀)
・江原千花氏 パフォーマンス
・日和山の碑をめぐるスタンプラリー
・飲食 など

※詳細はこちらでご確認ください。
【特設HP】http://www.p-maker.jp/hiyoriyama.html

 

 

株式会社
三和印刷社

【事業名】下関観光アプリ作成
【内容】幕末維新探訪絵図(観光キャンペーン発行)や観光名所、イベント、グルメ、宿泊施設、土産店等の情報を提供するアプリの開発

 

明治150年下関プロジェクト実行委員会

【事業名】明治150年下関プロジェクトin2018
【開催日】平成308月 ~ 10
【場所】市内のホテル、海峡メッセ、東京都内のホテル、山口・鹿児島・高知・佐賀・福島のアンテナショップ
【内容】維新発祥の地下関で、薩長土肥が一同に会した「観光」「食」をテーマにサミットを開催。薩長土肥の地酒in江戸会議の開催。
 

 

 いざ挑戦!おもしろき応援事業【第2回】認定事業について(お知らせ)

事業計画認定審査委員会の審査により、以下の6件の事業計画を認定事業としています。

 

団体名  事業内容

 概要(イメージ)

明治維新150年記念金メダル実行委員会

 【事業名】明治維新150年記念金メダルプロジェクト
 【開催日】平成30114日(日)
※下関海響マラソン表彰式参加
【製作期間】平成308月~10
【製作場所】障害福祉作業所
 
【内容】使用済小型家電を下関総合支援学校等の生徒が解体し、明治維新150年を記念したデザインの金メダルを製作。総合男女1位の者に贈呈。合わせて、金メッキのしおりを製作し、マラソン参加者に販売。使用済小型家電の収集、PRの実施

 

                                     

 楽水会

【事業名】「晋作見参!!(硯海燃ゆ)」創生・普及事業
【製作期間】平成308月~9月中旬
※長府時代祭りや歴史ウォークなどのイベントに活用

【内容】高杉晋作の偉業、真の人物像に特化した歌謡曲を創生・普及(CDの編集・制作、カラオケに登載)

 

 

Craftsman Coffee Roasters

【事業名】下関CRAFTSMANマーケットの定期開催
【開催日】平成301118日(日)
(以後H313月までに4回実施予定)
【場所】下関市中央卸売市場(青果市場)

【内容】多種多様な事業者が集まり、下関の魅力を発信する場とする(日本酒・パンなど飲食店、雑貨屋・芸術・ハンドメイドなど)統一のマーケット用屋台・装飾品で演出

 
 みなとで働く船一般公開実行委員会

【事業名】「みなと de 働く船・車 一般公開」
【開催日】平成301021日(日)
【場所】岸壁・はい!からっと横丁を中心とした、あるかぽーと東港地区

【内容】通常見ることのできない港や航路の維持管理を担う特殊船舶の一般公開など(子供、父兄、そして観光客も楽しめるイベント)

 

 

下関ふく次世代ミーティング

 【事業名】明治維新150年、ふく食解禁130周年の記念イベントPR事業

【開催日】平成30914日(金)

【場所】春帆楼

【内容】明治維新150年、そして明治維新の立役者“伊藤   博文 公”がフグ食を解禁して130周年の記念すべき年 に、下関ふくを受け継ぐ次世代店主が一丸となり、新た な流通や製品を提供する商談会及び「ふく食」に関する 講演会の開催

 

 「城下町長府時代祭り」実行委員会

 【事業名】城下町長府時代祭り~明治維新150年特別記念事業~
【開催日】平成301021日(日)・1028日(日)
【場所】長府公民館・忌宮神社、功山寺、長府商店街等
【内容】
  維新シンポジウム ⇒ 長府高校・地域住民による劇「功山寺挙兵」、講演、パネルディスカッション

  大行列 ⇒ 第1陣:時代大行列、第2陣:明治維新150年記念大行列(維新ゆかりの人物84名)、楽市楽座など

 

 

 

 

 

下関市明治維新150年関連事業等の紹介

 

事業名等 実施時期 関係課所室・主催者
志士の杜   志士の杜推進実行委員会
東行庵   東行庵
歴史体感☆紙芝居 通年 しものせき観光キャンペーン実行委員会
平成の薩長土肥連合応援隊   平成の薩長土肥連合応援隊事務局
旧下関英国領事館   旧下関英国領事館
下関市立歴史博物館   下関市立歴史博物館
東行記念館   東行記念館
城下町長府時代祭り【済】 平成29年12月3日(日) 長府まちづくり協議会
歴史講座「龍馬と下関・手紙から探る龍馬と下関の関係」【済】 平成29年12月9日(土) 長府毛利邸
第一回「維新黎明歴史講座」【済】 平成30年1月20日(土) 旧下関英国領事館
「下関ブランド 明治維新150年記念認定品」の募集【済】 平成29年9月4日(月)~平成30年1月31日(水) 産業振興課
 明治維新150周年記念企画展「史跡が語る幕末の下関」【済】  平成30年1月27日(土)~平成30年3月31日(土) 下関市立考古博物館
明治維新150年記念宿泊プラン「船翁」【済】 ~平成30年3月31日(土) サングリーン菊川
維新150年記念大会 維新・海峡ウォーク【済】 平成30年4月8日(日) 維新・海峡ウォーク実行委員会事務局
所蔵品展「明治150年記念特別展示 狩野芳崖とその系譜」【済】 平成30年4月25日(水)~平成30年6月17日(日) 下関市立美術館
 明治維新150年記念!『維新発祥の地 下関』スタンプラリー  平成30年1月27日(土)~平成30年12月25日(火)  しものせき観光キャンペーン実行委員会(下関市観光政策課)

 

下関市明治維新150年ロゴマークのご利用について

1 ロゴマーク作成の目的

 平成30年は、明治改元から150年という大きな節目の年になります。

 維新発祥の地である本市にとっても、これを絶好の機会と捉え、市民の皆さんをはじめ、たくさんの方々の興味・関心、機運が高まることを期待して、気軽に、幅広く活用しやすいロゴマークを作成しました。
 ぜひ、このロゴマークを積極的に利用していただき、「明治維新150年」を一緒に盛り上げていきたいと考えています。
 
利用にあたっての手続き等については、以下をご確認ください。

2 利用できるデザイン

 

 明治150ロゴ
 

下関市明治維新150年ロゴマーク

革新的人物「高杉晋作」の如く、概念に縛られない発想をコンセプトに、当世風、かつスタイリッシュに制作。

 
 
※利用にあたってのバリエーションとして
   ロゴマークのカラーや図形、イラスト等との組み合わせなど、多種多様で自由に利用できます。
   なお、詳細については、利用のお申込み時に、ご相談ください。

3 利用方法

 ロゴマーク作成の目的にあった使用であれば、利用できます。
(パンフレット等各種印刷物、のぼり、名刺、WEBやSNS等のカバー写真などを想定しています。)

  ただし、次に該当する場合は、利用できません。
●本市の信用や品位を損なうおそれがある場合

●法令又は公序良俗に反するおそれのある場合
●政治的な活動又は宗教的な活動を助長するおそれのある場合
●青少年の健全育成にとって有害な目的に利用されるおそれのある場合
●特定の個人又は団体のシンボルマーク、商標又は意匠に相当するものとして独占的に利用されるおそれのある場合
●その他本市が適切でないと認めた場合

  4 利用手続き

ロゴマークの利用にあたっては、あらかじめ下関市総合政策部企画課へ、ご連絡ください。使用内容をお伺いし、利用可能と判断した場合は、利用条件を付して、ロゴマークの電子データを送付いたします。

なお、電子メールやFAXでのお申込みの場合は、連絡先・使用内容を記載してください。

 5 利用条件

 ロゴマークの利用にあたっての条件は、次のとおりです。

遵守事項
(1)本市が提供する画像データを利用すること
(2)意匠法や商標法などに基づく、新たな権利を設定しないこと
利用料 無料
利用期間 平成30年末まで

 6 利用改善及び利用取り消し

目的と異なる利用又は遵守事項に反した利用を発見したときは、利用者に対して改善を求めることとし、改善指示に応じない場合は利用許諾を取り消します。

 7 利用にあたっての留意事項

・ロゴマークの利用によって生じる問題について、本市は一切関知しません。
・ロゴマークを利用した制作物等に関する事故、苦情等が発生した場合は、利用者本人の責任で必要な処理を行ってください。

 8 お申込み・お問い合わせ先

下関市総合政策部企画課
〒750-8521 下関市南部町1-1
電話:083-231-1911 FAX:083-232-9569

  E-mailsskikaku@city.shimonoseki.yamaguchi.jp

 9 ロゴマーク利用例

フラッグ パネル 写真

          

国・県明治150年事業等

kunirogo 内閣官房「明治150年」関連施策推進室
 kennrogo  明治150年記念事業山口県推進協議会

 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?