このページの本文へ移動

(記者発表資料)歴史博物館特別展「龍馬がみた下関」開会式について

公開日:2017年10月3日


部課名 下関市立歴史博物館
館長名 町田一仁
担当名 田中洋一
連絡先 083-241-1080

1.件  名
  歴史博物館特別展「龍馬がみた下関」開会式について
                                                                                                                                                                    
2.目的・内容等
  下関市立歴史博物館において、坂本龍馬没後150年を記念した特別展の開催に伴い、記念式典及びテープカットを実施。

3.会  場
  下関市立歴史博物館エントランス 下関市長府川端二丁目2番27号

4.日  時
  平成29年10月14日(土)午前9時15分から

5.出席者
  三吉慎蔵の御末孫、市議会議員、博物館関係者など

6.備  考
  (1)特別展「龍馬がみた下関」
   会   期:平成29年10月14日(土)~12月10日(日)
   開館時間:午前9時30分から午後5時まで
          ※ただし、入館は午後4時30分まで

   休館日:毎週月曜日

   観覧料:一般500円(400円)、大学生等300円(240円)

        ※( )内は20名以上の団体料金。

   特典:歴史博物館公式アプリで龍馬と記念撮影できます。

       龍馬が隣に座るベンチで記念撮影できます。

  (2)シンポジウム
   日時:平成29年10月28日(土)午後1時30分~4時30分
   場所:下関市生涯学習プラザ 海のホール(大ホール)

   内容:基調講演(桐野作人氏)

       シンポジウム(坂本龍馬・西郷隆盛・三吉慎蔵・伊藤九三・白石正一郎の御末孫、下関市長)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?