このページの本文へ移動

(記者発表資料)下関商業高等学校と山口県立岩国商業高等学校との間で行うICTを活用した遠隔プレゼンテーション授業について

公開日:2017年11月14日


平成29年11月14日

部課名    教育委員会教育部 下関商業高等学校

校長名    木村 浩司

担当教員名 渡邊 忠彦

連絡先    083-223-4278
 

1.件名
 下関商業高等学校と山口県立岩国商業高等学校との間で行う「ICTを活用した遠隔プレゼンテーション授業」について

2.目的・内容等
 下関商業高等学校では、今後ますます進展する電子商取引(Eelectronic Commerce:EC)に  対応するため、2012年度から2014年度と本年度には楽天IT学校に参加、2015年度にはEC運営代行などを行う「ネットショップ総研」(東京都中央区)と産学連携の協定を締結、地元で長年ECサイトの運営に関わっている「株式会社アシストレイト」(下関市)から外部講師を招くなど、電子商取引の授業の充実に力を入れています。
 今回は、昨年に引き続き、本校と岩国商業高等学校を遠隔授業システムで結び、授業で作成したECサイトの商品ページのプレゼンテーション授業を実施します。
 このプレゼンテーション授業の目的は下記のとおりです。
 (1)生徒が作成した商品ページについてのご意見をいただくことで、今後の参考にする。
 (2)生徒のコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力を高める。
 (3)地元特産品のPRをする。
 

3.日時
 平成29年11月16日(木) 午後2時25分~午後3時15分


4.場所
 下関商業高等学校 情報講義室
   (所在地)下関市後田町四丁目11番1号
   (連絡先)083-223-4278
 山口県立岩国商業高等学校 視聴覚教室
   (所在地)山口県岩国市平田五丁目52番10号
   (連絡先)0827-31-4133
 

5.主催
 下関商業高等学校
 山口県立岩国商業高等学校
 

6.参加者
 下関商業高等学校          3年生 20名
 山口県立岩国商業高等学校    3年生 38名
 

7.その他
 今回のプレゼンテーション授業の模様は、別回線で用意したWEB会議システムを使い、県 内外の数校でも視聴する予定です。


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?