このページの本文へ移動

(記者発表資料)「海峡花通り」下関花いっぱい計画を実施します。

公開日:2018年5月30日


平成30年5月29日

部課名 都市整備部都市計画課
課長名 伊南 一也
係長名 岡田 正典
連絡先 083-231-1225 内線3774

1.件名
 「海峡花通り」下関花いっぱい計画を実施します。

2.目的・内容等
国道9号沿線の花壇に花の一斉植え付けを実施します。
開会式をあるかぽーとで行い、市長挨拶後、市長、ガールスカウトを始めとした関係者が旧秋田商会前花壇へ移動し、一緒に花苗の植付けを行います。
下関花いっぱい計画は、平成12年にまちづくり団体である下関景観協議会が企画し、下関市の中心部である唐戸から竹崎町までの国道9号沿線の住民、企業に呼びかけ、花の植え付けを民間が主体となって毎年実施しているものです。
平成13年に「花の観光地づくり努力賞」、「下関市都市景観賞奨励賞」を受賞、平成14年には国土交通省・下関市と山口県内で最初のボランティアロード協定を締結し、この通りを「海峡花通り」と命名しました。
さらに、平成16年に「道路維持功労賞」、平成26年に「国土交通功労者(道路愛護協力者)表彰」も受賞し、現在では多くの市民や観光客に親しまれています。

3.日時
平成30年6月3日(日)
午前9時30分から開会式(あるかぽーと)
市長挨拶後、花苗植付セレモニー参加者は旧秋田商会前へ移動開始
午前9時50分頃から花苗植付セレモニー(旧秋田商会前)

4.場所
国道9号沿線(唐戸~竹崎)、
あるかぽーと(開会式会場)、旧秋田商会前花壇(花植セレモニー会場)

5.主催
下関景観協議会

6.参加者
(財)下関21世紀協会、下関商工会議所、花いっぱい計画参加の住民・企業、他

7.その他
国土交通省及び市が配布する花苗:ポーチュラカ、ブルーサルビア等、合計16,000株程度

「海峡花通り」下関花いっぱい計画の詳細についてのお問い合わせは、(財)下関21世紀協会へお願いします。
TEL:083-223-2001
ホームページURL: http://shimonoseki21c.jp/bosyu.html#03hana


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?