介護予防・日常生活支援総合事業に関するお知らせ

公開日:2019年8月9日

  • mixiチェック
  • Google Plus

新着情報

介護予防・日常生活支援総合事業指定事業者の指定申請等の手続き、指定申請書等について

●予防給付型通所サービスにおける生活機能向上連携加算の届出について

詳細はこちらをご確認ください。

サービスコードの終了に伴う単位数表マスタの変更を行いました。(平成3141日から適用)

介護予防・生活支援サービス事業利用手続きマニュアル・介護予防ケアマネジメントマニュアルを改正しました。(平成30年9月版)

住民相互の助け合い活動など地域の住民主体で取り組む支援事業を行う団体に対し、団体の運営に必要な費用の一部を補助します。

目次

○市民の方へ

1.介護予防・生活支援サービス事業

2.一般介護予防事業

○事業者の方へ

  1.サービス提供事業者の方

  2.介護予防支援または介護予防ケアマネジメント事業者の方

市民の方へ

住み慣れた地域で暮らし続けるために、まず健康でいることが重要です。下関市では平成29年4月から、「介護予防・日常生活支援総合事業」(以下「総合事業」といいます。)を始め、介護が必要な状態にならないために利用できるサービスを提供し、予防の面から住み慣れた地域での生活を支援していくことになりました。

総合事業は、介護保険の要支援認定を受けた方および基本チェックリストで事業対象者と認定された方が利用できる「介護予防・生活支援サービス事業」と、65歳以上のすべての方が利用できる「一般介護予防事業」で構成されます。

 

介護予防・日常生活支援総合事業案内パンフレット←ページ下部よりダウンロードできます

                              ※閲覧及び保存はできますが、印刷はできません。

ページの先頭へ

1.介護予防・生活支援サービス事業

●事業の対象者

・要支援1・2の方

・事業対象者の方

   

介護予防・生活支援サービス事業は、要支援1・2の方に加え、基本チェックリストを受けて、介護予防・生活支援サービス事業の対象者と判断された方も利用可能です。この基本チェックリストとは、日常生活に必要な機能が低下していないか地域包括支援センター職員などが25項目の質問をして確認するものです。(基本チェックリスト)

要支援1・2の方や事業対象者の方が、介護予防・生活支援サービス事業を利用する際には、地域包括支援センター等が行う介護予防ケアマネジメントを経た上で、サービスを利用することになります。

ページの先頭へ

●サービスの種類

下関市で提供されるサービスは以下のとおりです。

  

訪問型サービス

①予防給付型

身体介護(身の回りの介護など)や生活援助(調理、掃除、ごみ出しなど)を行います。

②生活維持型

生活援助(調理、掃除、ごみ出しなど)を行います。

 

通所型サービス

①予防給付型

日常生活上の支援や生活行為向上のためのサービス(専門的な支援が必要な方向け)

②生活維持型

日常生活上の支援や生活行為向上のためのサービス(専門的な支援が低い方向け)

③運動特化型

介護予防を目的とした運動器機能向上のサービス(半日タイプ)

④短時間運動特化型

介護予防を目的とした運動器機能向上のサービス(短時間タイプ)

⑤短期集中型

運動器機能向上を目的とした保健・医療の専門職等による短期集中型のリハビリテーション(退院直後など特にトレーニングが必要な方向け)

 

住民主体型サービス

 ●住民相互の助け合い活動など地域の住民主体で取り組む次の支援事業を行う団体に対し、団体の運営に必要な費用の一部を補助します。申請は随時受け付けています。

 ①地域支え合い型訪問サービス

 ②地域支え合い型送迎サービス

 ③地域支え合い型通所サービス

事業概要などの詳細は次のとおりです。

 ・事業概要(151KB)(PDF文書)

 ・補助金交付要綱597KB(PDF文書)

 ・補助金交付要領236KB(PDF文書)

 ・補助金交付申請様式98KB(Word文書)

 ・補助金実績報告様式80KB(Word文書)

 

その他の生活支援サービス

①栄養改善を目的とした配食サービス

 

●問い合わせ先

下関市福祉部長寿支援課支援係(電話番号:083-231-1340)

お住まいの地区の地域包括支援センター(一覧)←リンク先です

 

ページの先頭へ

2.一般介護予防事業

健康教室や健康講座

高齢者が介護を必要とする状態になることを予防し、生活をより豊かにするため、運動機能の向上を目的とした運動や介護予防に関する知識の普及・啓発を行う教室や講座を開催します。

①介護予防教室

対象者:65歳以上の方で、医師等から運動することを止められておらず、教室の実施期間中、継続して参加が可能な方

種類

教室の概要

回数

いきいきふれあい教室

介護予防の体操・運動 

12回程度

プール元気教室

水中運動(ウォーキングなど)

20回程度

筋力はつらつ若返り教室

トレーニング機器を用いた運動

20回程度

    具体的な開催時期、会場、申し込み先は、適宜市報でお知らせしています。       

②介護予防ふれあい講座

対象者:市内に居住する65歳以上の高齢者及びその支援のための活動に関わる方

(自治会、婦人会、民生児童委員、社会福祉協議会、福祉員又は老人クラブなどの地域活動組織の役員)

 

●問い合わせ先

下関市福祉部長寿支援課支援係(電話番号:083-231-1340)

お住まいの地区の地域包括支援センター(一覧)←リンク先です

 

ページの先頭へ

自主的な活動の支援

介護予防に役立つ住民主体の通いの場づくりや、住民主体の健康づくり活動や介護予防活動を支援します。

①いきいき百歳体操 

いきいき百歳体操は、100歳でも続けられる高齢者向けの運動プログラムとして、平成14年に高知市で開発された重りを使った筋力向上のための体操です。

準備体操、筋力運動、整理体操をゆっくりとした動きや椅子に座って行うため、無理なく効果的に筋力をつけることができます。

 

●問い合わせ先

下関市福祉部長寿支援課支援係(電話番号:083-231-1340)

お住まいの地区の地域包括支援センター(一覧)←リンク先です

 

②高齢者健康づくり活動住民グループ助成

高齢者の運動機能の維持と向上を目的として、体操教室を自主的に開催している高齢者健康づくり活動住民グループ(グループの紹介です)に指導者(リハビリ専門職)への報償費等の補助をします。

     

●問い合わせ先

下関市福祉部長寿支援課支援係(電話番号:083-231-1340)

 

ページの先頭へ

事業者の方へ

サービス提供事業者の方

1.遵守していただく要綱等について

  (6)については、ページ下部からダウンロードしてください。

(1)下関市介護予防・日常生活支援総合事業実施要綱

(2)下関市介護予防・日常生活支援総合事業の指定事業者の指定等の手続き等に関する要綱

(3)下関市介護予防・日常生活支援総合事業における指定第1号事業の人員、設備及び運営並びに指定第1号事業に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準等を定める要綱

(4) (3)に掲げる要綱の規定内容対照表(訪問型)  (通所型)  (通所型2)

(5)下関市手数料条例の一部を改正する条例

(6)事業者説明会資料←ページ下部からダウンロードできます

ページの先頭へ

2.介護予防・日常生活支援総合事業指定事業者の指定申請等の手続き、指定申請書等について

  ⇒詳細はこちらです

3.指定事業者一覧について

詳細はこちらです

4.単位数サービスコード表・単位数表マスタについて

  ⇒詳細はこちらです

5.訪問型サービス従事者養成研修について

   ⇒詳細はこちらです

6.総合事業費の過誤申立について

  ⇒詳細はこちらです

7.予防給付型の報酬請求上の注意点について

  ⇒詳細はこちらです

ページの先頭へ

介護予防支援または介護予防ケアマネジメント事業者の方

1.介護予防・生活支援サービス事業の利用手続き及び介護予防ケアマネジメントについて

 詳細はこちらです

 

2.「同居家族がいる場合の生活援助 算定相談票」について

  ⇒詳細はこちらです

 

〔参考資料〕

・下関市介護予防・日常生活支援総合事業実施に関するQ&Aについて⇒詳細はこちらです

・事業者説明会について⇒詳細はこちらです

 ダウンロード

  下のダウンロードコーナーからダウンロードできます

  ※総合事業に関するパンフレットについては、ホームページ上からの閲覧、保存はできますが、印刷はできません。

ページの先頭へ

  • このページについてのお問い合わせ
  • 福祉部長寿支援課
    Tel:083-231-1340
    Fax:083-231-1948