このページの本文へ移動

平成29年度下関市男女共同参画人材育成講座「我が家らしさでハッピーライフ☆「家計」と「働き方」見直しセミナー」を開催しました。

公開日:2018年1月12日


藤本ひろみ氏

マネーバランスドクターの藤本ひろみ氏から家庭の見直しのコツを学び、心豊かに暮らすためのヒントをお話いただきました。
多くの方のご参加をいただき、ありがとうございました。

 ■講師:藤本 ひろみ 氏

 ■場所:勝山公民館 第1研修室

 ■日時:平成29年12月17日(日)午前10時~正午

◆講座の概要◆

家計の見直しはまず知ること、そして気づくことが大事です。
税金のこと、社会保障制度のこと、私たちをとりまく「お金」は、とても複雑ですが、自分自身や家族がイキイキと過ごしていくために、社会のしくみを「知る」ことが大切です。
例えば、夫婦で働きたい場合、扶養の範囲内で働きたいと考えた時に、税金の壁、社会保険の壁など、そのしくみをきちんと理解することで、もっと自分らしい働き方を選択できます。
どのように生きていきたいのか。いつ、何のために、いくらお金が必要なのか。
自分と家族の夢や希望を叶えるためにファイナンシャルプランを作成し、大切な一歩を踏み出しましょう。ファイナンシャルプランは人生の航海図です。夢や希望は諦めるものではなく叶えるものです。 

◆ファイナンシャルプラン作成が重要なカギ
「ライフデザイン」=自分の価値観に基づいて「こう生きたい」と思い描くこと
           ・マンションを購入したい
           ・子どもに習い事をさせたい、大学まで行かせたい
           ・いい車に乗りたい
           ・年に一度は家族旅行がしたい
           ・安心した老後を過ごしたい
「ライフプラン」=ライフデザインを具体化した人生設計
           ・何を(目的)、いつ(時間)叶えるか
「ファイナンシャルプラン」=ライフプランに基づく資金計画
           ・ライフプラン(目的と時間)に金額を加える

みなさんも、自分らしいライフデザインをもとに、ライフプランを考え、ファイナンシャルプランを立ててみませんか。「家計の見直し」「働き方」について、何か気づくことがあるかもしれません。
 

講座の様子

◆受講者の声◆

※原文のまま 

 ・最近、結婚しました。又、妊娠もしています。夫と2人、子どもの教育資金のことなど、将来の目標を考えないといけないと思いました。今回のセミナーの内容を参考に夫と話しあってみます。
 ・今まで解らなかった所得税や年金の事が、理解できて良かったです。ありがとうございました。
 ・老後の生活について年金と貯蓄を見直し、考えなければならない時期にきているのに気付かされました。「ライフデザイン」「ライフプラン」「ファイナンシャルプラン」を考えたいと思います。

講座の様子

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?