このページの本文へ移動

(記者発表資料)下商生4名が日商1級に合格!これで簿記部3年生5名全員が合格!

公開日:2018年8月10日


部課名    下関商業高等学校

校長名    藤 本 茂

担当教員名 福田 武士

連絡先    083-223-4278

1 件名 

下商生4名が日商1級に合格!これで簿記部3年生5名全員が合格!

2 内容等

 下関商業高等学校では平成26年度より高崎商科大学と高大連携を結び、インターネットによる講座受講や講師派遣などを通じて、大学レベルの専門教育を受けられる「日商1級プロジェクト」を簿記部の活動の中で進めています。
日本商工会議所主催 簿記検定1級(日商1級)に合格するためには、大学卒業程度の簿記会計の知識が必要となります。合格率は10%前後であり、簿記の資格試験における最難関試験です。
  このたび、本校商業科3年生 加藤憂馬(カトウ・ユウマ)くん・小路未紗(ショウジ・ミサ)さん・濵田悠冶(ハマダ・ユウヤ)くん・森重佑一(モリシゲ・ユウイチ)くんが平成30年6月10日に実施された日商1級の試験に合格いたしました。これで日商1級の学習に取り組んでいる3年生5名全員が合格したことになります(昨年11月検定で商業科3年生 山根昌悟(ヤマネ・ショウゴ)くんは合格済み)。

3 その他(参考)
 日商1級(もしくは全経上級)に合格することで税理士試験の受験資格が与えられます。加藤・森重・山根の3名は8月に実施される税理士試験の「簿記論」「財務諸表論」の科目を受験する予定です。
 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?