このページの本文へ移動

下関ブランド!(地域産品)のページ

公開日:2018年5月24日


  下関ブランド タイトル

 下関ブランドについて

 下関市には、全国に誇れる「自然」「歴史」「文化」「食」「観光」「産業」「特産品」などの地域資源が多数存在しています。

 中でも、「食」は下関を代表する「ふく」「うに」「くじら」「あんこう」「いか」など、市を代表する優れた産品がたくさんあるほか、隠れた産品もあります。

 地元の人に長年愛された品、新たな食材や手法で作られた品、知る人ぞ知る品など、多種多様な品を、平成30年(2018年)の明治維新150年を契機に下関ブランド推進協議会が厳正な審査を行い、「下関ブランド」として認定いたしました。

  「下関の看板」を背負い、後世にまで伝えてゆくべき優良な地域産品、それが下関ブランド認定品です。

 この機会にぜひご賞味ください、そして何度もお越しください、お待ちしております。

 認定品一覧                                  

ふく
うに
くじら
あんこう
明太子
練り製品
水産加工品
(その他)
菓子類
酒類
調味料
その他
※バイヤー様向けページは製作中です。

下関のおいしい理由

豊かな自然と食文化に育まれた「下関の味覚」

三方を海に開かれ広大な面積を誇る下関は「海の幸」「山の幸」の宝庫です。

豊かな自然に抱かれたまち

下関は、三方を海に開かれ、緑も多く豊かな自然に恵まれています。四季折々の異なった表情は、貴方の身も心も癒してくれます。

角島大橋

豊かな歴史と文化に彩られたまち

日本の歴史が動くとき、その舞台となった下関は「源平ゆかりの地」や「明治維新発祥の地」など数多くの史跡や文化財を有しています。また、国際港として栄えたことから市内には異国情緒あふれる歴史的建造物が大切に保存されています。

功山寺 秋

下関を代表する味覚「ふく」

取扱量日本一の「ふく」はふく刺し、ふくちり、から揚げ、ひれ酒、白子などいろいろ楽しめる、下関を代表する味覚です。

ふく恋盛り

いま一押しの「のどぐろ」

上質な脂がのっていることから”白身のトロ”と呼ばれ、全国的にも有名になった「のどぐろ(アカムツ)」ですが、下関漁港には一年を通じて水揚げされており、その水揚げ量は日本屈指です。

のどぐろ

地域に根差した食文化「くじら料理」

近代捕鯨発祥の地であり、遠洋捕鯨基地として栄えた下関、市内ではくじらの食文化が根づき、さまざまなくじら料理を楽しめます。

くじら刺し盛り

下関の新たな味覚「あんこう」

下関はあんこうの水揚げでも日本一。肝をはじめ脂ののった身は、寄せ鍋、チゲ、から揚げなどに供されます。

あんこう

「うに」・「下関北浦特牛イカ」

下関は加工うに発祥の地で、加工品のほか生うにを使った料理もいろいろ楽しめます。また、絶好の漁場に囲まれた下関では、新鮮な魚介類の宝庫ですが、中でも北浦(日本海沿岸)の剣先イカは絶品です。 

 うに板 いか刺し

認定品一覧

ふく
うに
くじら
あんこう
明太子
練り製品
水産加工品
(その他)
菓子類
酒類
調味料
その他

お知らせ

これまでの「下関ブランドPRサイト」(http://www.shimonoseki-brand.jp/)は平成30年3月31日をもって閉鎖いたしました。


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?