このページの本文へ移動

下関市立考古博物館 企画展【2】明治維新150年記念企画展「史跡が語る幕末の下関」

公開日:2018年1月23日


日時

1. 件名

 下関市立考古博物館 明治維新150年記念企画展
  「史跡が語る幕末の下関」

 

2. 対象

 どなたでも

 

3. 日時

 日時 平成30年1月27日(土)~平成30年3月31日(土) 9時30分~17時(入館は16時30分まで)

    月曜日休館(祝日の場合は開館)

 

4. 内容

  今年は明治維新から150年という、切りの良い年に当たります。
  多くの維新の志士を生み出した下関、その下関の史跡から幕末~維新に思いをはせてみませんか?

  エントランス設置の大砲のレプリカの前で奇兵隊のコスチュームを着ての写真撮影ができます。
 


5.場所

 下関市立考古博物館 特別企画展示室(大字綾羅木字岡454番地) 


6.関連イベント 
  歴史講座2 「幕末騒乱を記憶する史跡」
  日時 平成30年2月11日(日) 13:30~16:30
  場所 勝山公民館
   定員 300名(当日先着順)
 
 ・勝山御殿の築城を機として、前後する前田台場や奇兵隊陣屋、櫻山招魂場などの史跡についての講演

 

7.その他・詳細

 下関市立考古博物館 電話:083-254-3061
 

会場


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?