(記者発表資料)市営住宅の「たすけ愛住宅」の制度の導入について

公開日:2018年1月25日

  • mixiチェック
  • Google Plus

平成30年1月25日

部課名    建設部住宅政策課

課長名    清水 悟

係長名    森 功志郎

連絡先     (直通)083-231-4101

         (内線)3763


1.件 名

  市営住宅の「たすけ愛住宅」制度の導入について
 
                                                                                                                                                                    
2.目的・概要等

  エレベーターのない住宅の低層階は、階段の昇降に支障のない入居申込者を合わせると、他の募集住宅より高倍率になってしまう現状があるため、少しでも高齢者世帯や障害により階段の昇降に支障がある住宅困窮者が市営住宅に入居しやすいように、エレベーターのない3階建以上の公営住宅及び改良住宅の定期空家募集において、申込者を高齢者世帯等に限る「たすけ愛住宅」制度を導入するもの。

<概要>

対象住宅   :3階建以上のエレベーター無し公営住宅及び改良住宅(合併前旧下関市地域)の1階空家

          (対象団地において複数の空家を同時に募集する場合に限る)

申込可能世帯:(1)高齢者がいる世帯(申込み時点で60歳以上)。

          (2)階段の昇降に支障があると認められる方がいる世帯

            (身体障害者手帳の下肢不自由1級~2級。それ以外の方は、当選後に診断書を提出)。

 上記(1)又は(2)の非該当世帯が「たすけ愛住宅」対象団地への申込みができない場合を避けるため、定期空家募集の際、対象団地の1階及び2階以上の空家を同時に募集する場合のみ「たすけ愛住宅」を適用する。


3.導入時期

  平成30年2月募集より

  • このページについてのお問い合わせ
  • 建設部 住宅政策課
    〒750-8521 下関市南部町1番1号
    Tel:083-231-1941
    Fax:083-233-7414