このページの本文へ移動
本州四端 踏破ラリー

ここが本州四端!

公開日:2018年3月5日


よんたんの写真

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

◎ 本州最東端の地  岩手県宮古市 トドヶ崎

本州最東端の地
岩手県宮古市 トドヶ崎
北緯39°32′ 東経142°04′

本州最東端の地、トドヶ崎。自然歩道を進み、約1時間。波の音と潮の香りが近づくと目の前には、どこまでも広がる青い海と白い灯台が待っています。おおらかに弧を描く水平線は、時の経過を忘れさせてくれるまさに「絶景」です。車では行けない秘境ですが、その分、一見の価値がありますので、ぜひ本州東端のまち・宮古にお越しください。



◎ 本州最西端の地 山口県下関市 毘沙ノ鼻

 びしゃ

 本州最西端の地
山口県下関市 毘沙ノ鼻
北緯34°06′ 東経130°51′

日本海の荒海にさらされた、まさに、本州の最西端の地です。展望広場が整備され、気軽に立ち寄ることができるようになりました。海抜120メートル、水平線に沈んでいく太陽、日本海の夕暮れはとてもロマンチック!是非一度本州でいちばん遅い夕暮れを見にいらしてください。

 

◎ 本州最南端の地 和歌山県串本町 潮岬

くしもと

本州最南端の地
和歌山県串本町 潮岬
北緯33°26′ 東経135°46′

本州最南端の地、潮岬は紀伊半島の南端に位置します。これは、東京都の八丈島とほぼ同緯度になります。また周辺には「望楼の芝生」という約10万平方メートルの広大な草原が広がっています。太平洋の大海原と草原に囲まれた美しい景観で、年間を通じて多くの方々が訪れています。ぜひ本州最南端の地から、地球の大きさを体感してみてください。

 

◎ 本州最北端の地 青森県大間町 大間崎

おおま

  本州最北端の地
青森県大間町 大間崎
北緯41°32′ 東経140°54′

三方を海に囲まれた本州最果ての地、「大間崎」。目の前には津軽海峡、小島(弁天島)には白と黒が印象的な灯台が立ち、その向こうには北海道の山並みを間近に感じることができます。旧国道沿いにあり、駐車場も整備されていますので、気軽に立ち寄ることができます。是非、大間町で大間まぐろを食べてみてはいかがでしょうか。 

 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

本州四端ロゴ

お問い合わせ


総合政策部 企画課
〒750-8521
下関市南部町1番1号
Tel:083-231-1911
Fax:083-232-9569