このページの本文へ移動

(記者発表資料)市生活バスの1コイン化の実施について

公開日:2018年3月27日


部課名 都市整備部交通対策課
課長名 上野 進
係長名 藤井 薫
連絡先 083-231-1441 

1.件 名  
 市生活バスの1コイン化の実施について

2.目的・内容等
 近年、人口減少などにより公共交通の利用者は減少傾向であり、主に豊北町、豊田町、菊川町において市が運行している市生活バスについても、利用者数は減少しており、サービス水準の維持・確保が課題となっております。
   そのため、市生活バスを使いやすい環境とし、利用者の確保を図るため、平成30年4月2日(月)から市生活バスの料金を距離に関係なく、1乗車100円で乗車できるようにします。
   これにより生活バス利用者の潜在需要の開拓、利用頻度の増加による利用者増を図るとともに、地域の方々が生活バスを気軽に利用できるようになることによる外出機会の増加などの効果も期待しております。

3.日 時

  平成30年4月2日(月)から

4.運行系統

 豊北(北宇賀・滝部線、ぐるりん矢玉・二見循環線)
 豊田(杢路子線、一の俣線、今出線、一の瀬線)
 菊川(内日・田部線、久野・上田部線、菊川・豊浦線、上岡枝・貴飯循環線、吉賀・上田部循環線、大野循環線、樅ノ木・保木線)         

5.問い合わせ先
 都市整備部交通対策課 (231-1441)
 豊北総合支所地域政策課(782-1911)
 豊田総合支所地域政策課(766-1055)
 菊川総合支所地域政策課(287-1115)

6.その他
 1乗車100円で乗車できるのは市生活バスのみであり、サンデン交通(株)、ブルーライン交通(株)の運行する路線バスは対象外となります。
 添付資料:運行系統図、生活バス車両の写真

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?