このページの本文へ移動

下関市役所本庁舎駐車場(立体駐車場)への進入口の切替えについて

公開日:2018年4月6日


 旧議会棟を仮庁舎へ改修する工事が平成30年3月までに完了したことから、4月より本庁舎本館の解体撤去工事に着手いたします。
 建物の内部解体作業から取り掛かりますが、工事が本格化することに伴い、現在の山口銀行側から立体駐車場への進入路の一部が、工事区画と重なるため使用できなくなります。
 そのため、平成30年5月9日に進入口を立体駐車場北側の田中町11号線側に切替えますので、立体駐車場を利用される場合はご注意下さい。
 また、解体工事の進捗により、来庁者や近隣住民の方々には騒音等によりご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
 このページでは今後、工事の進捗状況や歩行動線の制限などの情報を随時お知らせいたします。

・工事名:下関市本庁舎本館解体撤去工事
・発注者:下関市
・施工者:都市工業株式会社
・工 期:300日間(平成31年1月下旬まで)

●立体駐車場進入口切替え時期 平成30年5月9日(水)18時00分から

ダウンロード

・立体駐車場進入口切替え案内図

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?