このページの本文へ移動

(記者発表資料)バスロケーションシステムの導入について

公開日:2018年4月9日


部課名 都市整備部交通対策課
課長名 上野 進
係長名 藤井 薫
連絡先 083-231-1441 

1.件 名  
 バスロケーションシステムの導入について 

2.目的・内容等
 平成30年4月16日(月)よりサンデン交通(株)がバスロケーションシステムによる、「バスの運行情報の提供」を開始します。
 バスロケーションシステムとは、スマートフォンなどにより、バスの運行情報がリアルタイムに確認できるシステムのことで、路線バスを利用される方の利便性向上を図るため、路線バス事業者のサンデン交通(株)が導入しました。路線バスは一般道を走行するため、天候や渋滞、事故等により、定時性が確保できないこともあり、利用者にとって不安になることも多いですが、バスロケーションシステムの導入により、乗車したいバスの遅れの情報などスマートフォン等で確認できるようになります。
 また、併せて下関駅と唐戸のバス停の2箇所には大型の液晶ディスプレイを設置し、スマートフォンなどがなくても路線バスの運行情報が確認できるようになります。 

3.日 時
  平成30年4月16日(月)から         

4.問い合わせ先
 都市整備部交通対策課 (231-1441) 

5.その他
 バスロケーションシステムの使用には無料アプリの取得が必要です。また、スマートフォンなどの端末には通信料が発生します。


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?