このページの本文へ移動

(記者発表資料)田中絹代記念館 夏季所蔵品展「絹代の愛用品」の開催について

公開日:2018年5月31日


平成30年5月31日

部課名     観光スポーツ文化部文化振興課
課長名     高野 修一
課長補佐名  大園 郁
連絡先  083-231-4691


1.件名
 下関市立近代先人顕彰館
 2階田中絹代記念館 夏季所蔵品展「絹代の愛用品」の開催について

2.目的・内容等
  田中絹代は女優として豪華絢爛な衣装を堂々と着こなしていましたが、プライベートでは和装、洋装ともにシンプルな装いを好みました。その中にアクセントとなる色彩や装身具をワンポイントで取り入れています。

  遺品の中から、絹代が愛用した身の回りの品を紹介します。

(展示資料)

 ・鞄 ・旅行鞄 ・ハイヒール ・ブローチ ・腕時計

 ・眼鏡 ・万年筆 ・家紋入り化粧パレット ・食器     他     

3.日時
 平成30年6月5日(火)から平成30年9月2日(日)まで
 午前9時30~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)
 
 休館日 月曜日(祝日の場合はその翌日)
 ※7月16日(月)は開館し、7月17日(火)が休館日となります。
     
4.場所
 下関市立近代先人顕彰館(愛称:田中絹代ぶんか館)2階 田中絹代記念館
 (所在地)下関市田中町5番7号

5.その他
 (観覧料) 一般200円 小・中学生100円
 
 ※観覧料が無料となる場合
  下記に該当する方は、年齢および住所が確認できる身分証明書や、当該手帳をご提示ください。
   ・未就学児および70歳(下関市・北九州市在住の方は65歳)以上の方(ご本人)
   ・療育手帳をお持ちの方(ご本人と付き添いの方1名)
   ・身体障害者手帳をお持ちの方(ご本人(1級~4級の方は、ご本人と付き添いの方1名))
   ・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方(ご本人と付き添いの方1名)
   ・戦傷病者手帳をお持ちの方で、障害の程度が項症の方(ご本人(特別項症~第4症の方は、ご本人と付き添いの方1名)

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?