このページの本文へ移動

(記者発表資料)観光客の「生の声」を公開します!
How do you feel about カンモン?
(関門エリアってどうですか?)

公開日:2018年5月31日


平成30年5月31日

部 課 名    総合政策部企画課

課 長 名    田中 一博

課長補佐名   佐藤 武

連 絡 先    231-1911

1.件名
観光客の「生の声」を公開します!
How do you feel about カンモン?(関門エリアってどうですか?)
 

2.目的
 下関市と北九州市では、観光地としての高いポテンシャルを持つ関門エリアの魅力をブランド化し、国内外から観光客の誘客を進める取組みを行っています。
 その取組みの一つとして、実際に関門に来ている観光客にインタビューし、「何を」「どこで」「どのように」楽しんでいるのかといった「生の声」を聞き、それを発信することで、関門エリアの観光事業の活性化につなげていく取組みを始めます。
 「生の声」を収集・公開することにより、関門エリアを訪れたい!と思う観光客の皆さまはもちろん、地域の事業者が観光客の受入れを検討する上でもお役立ていただきたいと考えています。

3.インタビュー内容
 ・取材期間:平成30年5月~11月
 ・取材対象:日本人(36組)、韓国人(18組)、台湾人(18組)
 ・取材場所:門司港・海峡プラザ付近、唐戸・赤間神宮付近
 ・取材内容:関門エリアまでのアクセス方法、情報取得経路、訪問理由、満足ポイントなど

4.公開ウェブサイト
 ローカルウェブメディア「かんもんノート」(外部リンク)

 【かんもんノートとは】
 「何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!」をキャッチフレーズとした、下関市と北九州市の海峡沿いにまつわる情報を日々アップするローカルウェブメディア(本委託業務の受託者である株式会社トルビが運営)。

 詳細は、「かんもんノート」にアクセスしてみてください!


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?