このページの本文へ移動

介護人材確保・空き家有効活用共同支援事業を実施します(宿舎整備支援事業補助金の補助対象者を募集します)

公開日:2020年5月13日


介護人材確保・空き家有効活用共同支援事業概要図

 

 下関市では、喫緊の課題である、空き家の有効活用と介護人材不足の解消を図るため、建設部と福祉部が連携のうえ、宿舎整備支援事業及び介護人材確保支援事業を実施します。

 そのうち、宿舎整備支援事業補助金について、補助対象事業者を募集します

 

1.宿舎整備支援事業補助金

 介護保険サービス事業者が、空き家を購入して従業者の宿舎として整備する際の改修に要する費用の一部を補助します。

【補助金の額】改修費の1/2 共同住宅・長屋住宅:上限50万円/戸
                  戸建て住宅:上限100万円/戸

【募集期間】令和2年7月1日(水)~令和2年8月31日(月)

【募集件数】1件

【応募方法】「介護人材確保・空き家有効活用共同支援事業(宿舎整備支援事業)補助金交付申請書(様式第1号)」及び添付書類を、上記募集期間中に、持参によりご提出ください。

・提出先:下関市建設部住宅政策課(下関市役所本庁舎東棟2階)

・受付時間:8時30分~17時00分(土日祝祭日を除く。)

※補助金の概要については、チラシをご覧ください。

※応募に当たっては、「介護人材確保・空き家有効活用共同支援事業(宿舎整備支援事業)補助金交付要綱」を十分ご確認ください。

【お問合せ先】下関市建設部住宅政策課住宅政策係 TEL:083-231-1941

 

2.介護人材確保支援事業補助金

 介護保険サービス事業者に対して、宿舎整備支援事業補助金を用いて整備した空き家に住まう従業者を確保するための、就職面接会等に要する費用の一部を補助します。

【補助金の額】経費の1/2、上限20万円

【募集件数】1件

※宿舎整備支援事業補助金を用いて空き家を整備した(整備する)事業者が対象となります。

※応募方法は、宿舎整備支援事業補助金の交付決定後に個別に連絡します。

※補助金の概要については、チラシをご覧ください。詳細は、介護保険課庶務係へお問合せください。

【お問合せ先】下関市福祉部介護保険課庶務係 TEL:083-231-1162

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?