このページの本文へ移動

(記者発表資料)平成30年度「リフレッシュ瀬戸内」海岸清掃の実施

公開日:2018年7月2日


1.目的・内容等
 瀬戸内海沿岸の107市町・11府県・国土交通省9地方機関からなる「瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会」の環境事業として、「リフレッシュ瀬戸内」海岸清掃を実施します。
 当該事業は、本市が加盟している瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会の活動を広く一般の人に知ってもらうとともに、海浜の清掃により参加者の「美しい瀬戸内を守っていく」意識の向上を図ることを目的としています。

※「リフレッシュ瀬戸内」について
 瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会(平成3年設立)の骨格事業のひとつとして、平成5年度から瀬戸内海沿岸地域で実施。下関市では、平成5年度より実施しており、今年度で25回目。
 今年度の同協議会が策定した実施計画については、別添ファイル参照。

2.日時
 平成30年7月8日(日)
 午前8時~午前9時30分 ※少雨決行

3.場所
 下関市長府浜浦町地先の自然海浜
 ※別紙に位置図添付

4.主催
 瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会

5.参加者
 約350名(下関港湾協会、下関港運協会、下関海の日協賛会、地元関係者、
国・市職員)
 ※本行事は、下関海の日協賛会事業の一環です。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?