このページの本文へ移動

『平成30年度 山口県自主防災アドバイザー養成研修(基礎編)』受講者募集

公開日:2018年7月29日


「平成30年度 山口県自主防災アドバイザー養成研修(基礎編)」の受講希望者を募集しますので、下記のとおり詳細をお知らせします。

 

◆「山口県自主防災アドバイザー」とは◆
 「山口県自主防災アドバイザー」は、一般的な防災の知識を持ち、自主防災組織のスキルとノウハウを備え、自主防災組織等の活動促進に寄与する意欲を持つ方で、アドバイザーとしての養成研修を修了し、活動を承諾された方を、山口県が委嘱しています。
 このたび山口県が、アドバイザー養成研修(基礎編)を下記の日程で行い、全日程を修了された方は、防災士の資格取得試験も受験できますが、受講を希望される方は、本市からの推薦が必要です。

◆開催日時◆
次の3日間全ての受講が必要です。
・平成30年10月13日(土) 9:00~17:30
・平成30年10月14日(日) 9:30~17:30
・平成30年11月 3日(土) 9:00~15:40
※防災士資格取得試験を受験される方は、研修全日程修了後の11月3日16時から試験開始予定です
※10月13日のみ、会場への宿泊が可能です。(宿泊希望者は本申込みで要回答)
※カリキュラムは、以下のダウンロードの別添1をご参照ください。

◆会場◆
山口県セミナーパーク(山口市秋穂二島1062)
※JR…山陽本線・新山口駅から約10km (タクシー約15分)、山陽本線・四辻駅から約3km
※自家用車…山陽道・山口南ICから車で約10分、中国道・小郡ICから車で約20分

◆受講(推薦)要件◆
次の(1)~(3)の要件をいずれも満たしている方を推薦します。
(1) 自治会等の自主防災組織で、防災活動の促進に寄与する意思がある方
(2) 市内に住所を有し、居住している方
(3) 標記養成研修(基礎編)の全日程の参加が可能である方

◆募集定員◆
15人(先着順)

◆受講料◆
(1)防災士資格取得試験を受験される方
11,000円(内訳は教本代、資格取得試験受験料、認証登録料)

(2)10月13日に会場宿泊を希望される方
1,500円(内訳は宿泊代のみで、夕食代・朝食代は含みません)
※宿泊部屋は、基本的に相部屋で、部屋割りは、主催者が割り振ります。

◆応募方法◆
受講を希望される方は、次の(1)、(2)のいずれかの方法によりお申込みください。
(1)以下のダウンロードの別添2・申込み用紙を、ダウンロード・印刷出力され、必要事項・確認事項をご記入のうえ、ファックス(083-231-9966)で防災危機管理課へ提出

(2)以下のダウンロードの別添2・申込み用紙に記載されている必要事項・確認事項をメール本文に入力し、防災危機管理課のE-mailアドレス宛て(skbousai@city.shimonoseki.yamaguchi.jp)に送信
     
◆募集期間◆
平成30年8月1日(水)から平成30年8月31日(金)まで
※前記の募集定員に達した場合は、その時点で募集を終了します

◆そ の 他◆
(1)山口県自主防災アドバイザー制度について
・以下のダウンロードの別添3の「山口県自主防災アドバイザー制度について」のとおりです。
・山口県自主防災アドバイザーの委嘱は、今回の養成研修(基礎編)の全日程と、平成31年2月23日・24日の両日で開催予定の養成研修(実践編)を受講された後に、山口県が委嘱します。

(2)防災士資格取得試験について
・受験を希望する方は、主催者から指示された所定のレポートを、11月3日の受付時に提出していただきます。
・試験合格後、防災士の資格認証手続きにおいて、救急救命講習の修了証の写しの提出が必要となります。

(3)受講決定等
・以下のダウンロード別添2・申込み用紙をご提出後、本市で受講要件等を確認できた方は、本市から山口県へ推薦し、受講が正式に決定しましたら、山口県から改めてご案内を差し上げる予定です。
・山口県全体の定員が70人ですので、受講推薦者(申込者)多数により、山口県内で定員の関係上、調整が必要な場合、本市におきましては、お申込みを受付けた順番で調整させていただきます。あらかじめご了承ください。
・会場までの交通費は、受講者のご負担となります。


募集要項・申込み用紙の様式は、以下ダウンロードファイルから取得できます。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?