このページの本文へ移動

考古博物館 平成30年度 綾羅木郷遺跡史跡指定50周年記念企画展
「郷台地奇譚(きたん) Episode1(エピソードワン)-文化財保護の金字塔-」

 

公開日:2018年9月2日


日時

1. 件名

 考古博物館 平成30年度 綾羅木郷遺跡史跡指定50周年記念企画展
「郷台地奇譚(きたん) Episode1(エピソードワン)-文化財保護の金字塔-」
 

2. 対象

 どなたでも

3. 日時

 会期  平成30年9月8日(土)~平成30年11月11日(日) 9時30分~17時(入館は16時30分まで)

    月曜日休館(祝日の場合は開館)
    
    
4. 内容

  綾羅木郷遺跡の史跡指定から50周年を記念した企画展です。綾羅木郷遺跡の緊急調査の状況や調査成果を展示し、全国の文化財保護に与えた影響について考察します。

5.場所

 下関市立考古博物館 特別企画展示室(大字綾羅木字岡454番地) 


6.関連催事

 ・記念講演会
  1回目 「綾羅木郷台地遺跡の保存と緊急調査」 
       講師 伊東 照雄 氏(元下関市教育委員会文化課主幹)
       日時 9月8日(土)13:30~15:00
       場所 下関市立考古博物館 講堂
       申込必要。定員80名(先着順)。受講無料。
       9月6日(木)までに考古博物館受付、または電話、ファクス、Eメールにてお申込み。

  2回目 「写真で訴えた文化財保護」 
       講師 吉岡 一生 氏(写真家)
       日時 10月6日(土)13:30~15:00
       場所 下関市立考古博物館 講堂 
       申込必要。定員80名(先着順)。受講無料。
       10月4日(木)までに考古博物館受付、または電話、ファクス、Eメールにてお申込み。


  3回目 「考古博物館開館前後」 
       講師 野村 忠司 氏(下関市文化協会顧問)
       日時 10月27日(土)13:30~15:00
       場所 下関市立考古博物館 講堂
       申込必要。定員80名(先着順)。受講無料。
       10月25日(木)までに考古博物館受付、または電話、ファクス、Eメールにてお申込み。 

 ・展示解説会
  9月15日(土)、9月29日(土)、10月20日(土)各日10:00~、13:30~(1時間程度)
  申込不要。無料。
  場所 下関市立考古博物館 特別企画展示室
  
7.その他・詳細

 下関市立考古博物館 電話:083-254-3061 ファクス:083-254-3062 Eメール:main@koukohaku.shimonoseki.yamaguchi.jp

会場


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?