このページの本文へ移動

(記者発表資料)下関市立近代先人顕彰館 1階ふるさと文学館秋季所蔵品展「豊田 行二」の開催について

公開日:2018年10月4日


平成30年10月4日

部課名  観光スポーツ文化部文化振興課
課長名  高野 修一
課長補佐名  大園  郁
連絡先  083-231-4691


1.件 名
下関市立近代先人顕彰館
1階ふるさと文学館秋季所蔵品展「豊田 行二」の開催について
   
                                                                                                                                                               
2.目的・内容等
 豊田行二は昭和11年(1936)5月11日、下関市丸山町に生まれました。県立下関西高等学校から早稲田大学に進み、経済学修士課程を修了後、昭和36年(1961)4月に帰郷、防長新聞社記者を経て国会議員私設秘書となり政界進出を志します。しかし、健康面や古川薫らの影響もあり、作家を目指すようになりました。
 昭和43年(1968)「示談書」でオール讀物新人賞を受賞、同時に第59回直木賞候補となり、文壇にデビュー。翌年単身上京し、文筆に専念するようになります。以後、政治小説、推理小説、官能小説など各分野で多彩な筆をふるいますが、体調不良のため、平成4年(1992)に帰郷。平成8年(1996)60歳で亡くなりました。
 今回は450冊にも及ぶ著作の中から、主に政治を舞台にした小説を紹介します。

(展示資料)
  ・豊田行二使用原稿用紙
  ・豊田行二使用筆記具

 
3.日時
平成30年10月10日(水)から平成30年12月27日(木)まで

午前9時30分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)

月曜日(祝日の場合はその翌日)は休館

 
 4.場 所
下関市立近代先人顕彰館(愛称:田中絹代ぶんか館)1階 ふるさと文学館
(所在地)下関市田中町5番7号


 5.その他
(観覧料) 無料

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?