このページの本文へ移動

(記者発表資料)平成30年度下関港東京セミナーの開催

公開日:2018年10月16日


1.目的
 下関港東京セミナーは、荷主企業や物流関係企業等が多く立地する首都圏において、下関港の利用促進・集貨拡大を図るため開催するものです。
 下関港では、地理的優位性・良好な交通アクセス・スピーディな検査体制を活かし、「海よりも速く 空よりも安く」をキャッチフレーズとした高速物流サービスを提供しています。当該セミナーでは、実際の事例を交えてその特長を紹介するとともに、沖合人工島「長州出島」における物流や産業振興用地の状況、クルーズ客船への対応、今後の取り組みなどについても紹介します。
 また、下関港関連企業によるPRブースや、クルーズ客船の寄港促進に係る案内ブースを設けます。

2.日時 
 平成30年10月23日(火) 16:30開始 (受付開始 15:30)

3.会場
 ロイヤルパークホテル
 (〒103-8520 東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1  TEL:03-3667-1111)
 
4.主催
 下関市・下関港湾協会

5.内容
 第1部 セミナー     16:30~17:30
      1) 主催者挨拶(下関市長)
      2) 「起動 新しい下関港(仮題)」
        下関市長
      3)「下関港の活用方法~事例紹介等~」
        関光汽船株式会社 、下関海陸運送株式会社
        日本通運株式会社下関海運支店、株式会社サンスターライン
      4)「活魚車を利用した水産物の輸出入~対韓国・中国~」
        極東海運株式会社・極東通関株式会社
 第2部 意見交換会    17:45~19:00
 第3部 下関港PRブース 15:30~19:00
      下関港物流関係企業ブース(9ブース)
      クルーズ客船案内ブース(1ブース)

6.セミナー対象者
 首都圏を中心とする荷主企業、物流関係企業、船社等の関係者
 (参加予定人数:約350名)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?