このページの本文へ移動

(記者発表資料):海響館ニュース 昆布から紙を作ってみよう!! オープンラボ「コンブで和紙作り」を開始します

公開日:2018年11月1日


平成30年11月1日

部課名  観光スポーツ文化部観光施設課
課長名  山田 豊
係長名  萱野 聖子
連絡先  083-231-1838
   

皆さんご存知のとおり、普通の紙は木からできていますが、実は海藻からも紙を作ることができるのです。今回のオープンラボでは、私たちにとってなじみ深い昆布を使って和紙を作ります。昆布の成分でいったいどのように和紙を作るのか?どんな和紙が出来上がるのか?是非皆さんで確かめてみてください!

                  記

開催期間:平成30年11月3日(土)~ 平成30年11月16日(金)
      11:45~12:15,13:45~14:15,15:45~16:15  (各回とも30分間)
※期間中の土日祝日以外は事前申込制です。 参加ご希望の方は当日各回の30分前までにオープンラボ前の申込ボードに参加者名をご記入ください。
開催場所:海響館1Fオープンラボ
参加費:無料(無料ゾーンでの実施)
指導:国立研究開発法人水産研究・教育機構 水産大学校  食品科学科  宮崎泰幸先生、臼井将勝先生、河邉真也先生
問い合わせ:〒750-0036 山口県下関市あるかぽーと6番1号
下関市立しものせき水族館「海響館」オープンラボ係
展示部次長 立川利幸
魚類展示課 中島ひとみ
TEL083-228-1100
※オープンラボは、国立研究開発法人水産研究・教育機構水産大学校と共同で運営いたしております。
                                                      以上


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?