このページの本文へ移動

下関市総合計画審議会委員を募集します

公開日:2018年12月1日


 市の行政運営の最も基礎となる計画であり、まちの将来像とその実現のための施策体系、施策の方向、内容などを示す下関市総合計画を策定するにあたり、下関市総合計画審議会に参加する方を募集します。

1.総合計画の構成、計画期間等

 下関市では、平成27年度を始期とする「第2次下関市総合計画」を定めています。
 「第2次下関市総合計画」は、10年間の施策大綱である『基本構想』、5年ごとの基本的な施策を示す『基本計画』、1年ごとに具体的な事業を示す『実施計画』とで構成しています。
 平成27年度からの前期基本計画の計画期間が平成31年度までとなっていることから、平成32年度から平成36年度を計画期間とする「第2次下関市総合計画 後期基本計画」を策定するものです。

計画の構成 計画期間

2.下関市総合計画審議会とは

 第2次下関市総合計画 後期基本計画の策定に当たり、市からの諮問を受け、策定に関して必要な事項を調査・審議していただく市の附属機関です。
 下関市総合計画審議会委員の構成は、以下のとおりです。
 (1) 市教育委員会委員
 (2) 市農業委員会委員
 (3) 公共的団体の役員又は職員
 (4) 学識経験者
 (5) 関係行政機関の職員
 (6) 公募委員

3.募集対象

 市内に在住する20歳以上の方で、まちづくり地域活動等の実績のある方または専門的見識等のある方。ただし、平成30、31年度で計7回程度の審議会に参加できる方に限ります。

4.募集人数

 6名
 下関市総合計画審議会委員の構成のうち、(6) 公募委員について募集いたします。

5.任期

 平成31年2月頃~平成31年10月頃(見込)

6.応募期限

 平成30年12月21日(金)※必着

7.応募方法

 「これからのまちづくりに向けての私の視点」をテーマにした作文(800字程度)と、その裏面又は別紙に住所、氏名、年齢、性別、職業、電話番号を書いて、郵送、Eメールまたは直接、企画課(市役所仮庁舎3階 〒750-8521 市内南部町1番1号 sskikaku@city.shimonoseki.yamaguchi.jp)までご提出ください。 

 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?