このページの本文へ移動

(記者発表資料)クルーズ船受入れに関する連携協定の締結について

公開日:2019年1月25日


平成31年1月25日

部課名 港湾局振興課

課長名 津野貴史

係長名 玉里哲徳

連絡先 083-231-1277

1.件 名
   クルーズ船受入れに関する連携協定の締結について

2.目的・内容等
   下関市・北九州市・福岡市・佐世保市・八代市・別府市・日南市の7市は、
      さらなるクルーズ振興に向けて、寄港地観光の魅力向上や地域経済の活性化を
      図るため、クルーズ船受入れに関する連携協定を締結します。
         近年、海外からのクルーズ船の寄港が集中する九州・山口の寄港地では、観
      光バス増加に伴う交通渋滞やクルーズ船の寄港を通じた地域経済の活性化など
      共通の課題を抱えています。
         そこで、共通の課題を有する7市において連携することで、これまでの経験
      や実績等を共有し、効率的に課題解決に向けて取り組むこととするものです。

【連携協定締結の発表】
日   時:平成31年1月30日(水曜日)午後2時15分~2時30分
        ※「第5回福岡クルーズ会議」での発表となります。
会   場:アクロス福岡4階 国際会議場(福岡市中央区天神一丁目1番1号)
出 席 者:下関市長、北九州市副市長、福岡市長、
                 佐世保市長、八代市長、別府市長、日南市副市長
          ※出席者は変更となる場合があります。
         ※発表後、午後2時50分頃から別室で各市の担当者が取材を
                     お受けします。

3.連携・協力事項
         ・クルーズ船の受入れ環境の改善に関する情報共有
         ・寄港地観光の高質化や地域経済の活性化に向けた取組の推進 他


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?