このページの本文へ移動

『THE 花活フォトコンテスト』の受賞者を発表いたします!

公開日:2019年3月15日


  平成30年11月1日から平成31年2月18日までの期間中、花を贈ろう・花を飾ろうキャンペーンとして、花のある生活『花活』をテーマにした写真とエピソードを募集いたしました「THE花活フォトコンテスト」の審査結果を発表いたします。
     
        

     
結果発表

 家族やお友達と花に囲まれた笑顔あふれる素敵な作品とエピソードをご応募いただき、ありがとうございました。

 応募者25名、合計46点の中から厳正な審査の結果、下記のとおり優秀賞作品を選定いたしました。

 

優秀賞作品

 作品名:花で仲良く

 エピソード:リビングに飾ってある花を、姉妹で仲良く観察しています。娘は二人とも花にちなんだ名前で、幼いころから花が大好きです。これから、花のように人を癒す大人になってもらいたいと願っております。 

 

 

 作品名:お花大好き!

 エピソード:買い物に行ったとき、お花屋さんの前を通ると、いつも「おはな、きれーい」と言い、お花が大好きな娘。お母さんがお花を買って帰ると自分で挿したがります。この日も何度も水をこぼしましたが、上手に活けてくれました。

 

 作品名:ハッピーバレンタイン

 エピソード:バレンタインのチョコをママと作ったよ。夕方、お花と一緒にパパにあげたよ。パパを撮ってあげたら、パパに「一緒に撮ろう」と言われたよ。2人で記念撮影をしたよ。チョコとお花も入れて撮ったよ。

 

 作品名:花農家の日常

 エピソード:ユリの花をもっと身近に感じてほしくて撮影いたしました。

 

 作品名:華と私

 エピソード:モデルを目指している10歳の女の子がいて撮影の練習として、花と一緒に何かできないかと知人から相談されました。女の子が好きな色が赤色と聞いたので、好きそうな花材を選びました。花束と同じ花材で頭飾りも作りました。笑顔が多い撮影になりホッとしましたし、自信をもたせる、きっかけになったことが幸いです。

 ご入賞の方はおめでとうございます。

 なお、受賞された方に副賞として、花ギフト券を平成31年3月末までにお送りいたします。また、今年の春と秋に受賞作品等をラッピングバスに掲載し、市内を運行する予定です。

 今回、応募されなかった方も、記念日等に花を贈る・受け取ることで喜びや幸せを感じたり、花を飾ることで家族の癒しの空間を設けるなど、日常生活に花のある生活『花活』を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 『花活』がみんなを笑顔にします!


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?