このページの本文へ移動

下関市奨学金返還支援補助金制度のご案内

下関市の未来を担う若者の地元就職と奨学金返還の負担軽減、また市内中小企業の新卒採用を支援するため、大学等に進学し、在学中に奨学金の貸与を受けた新卒者を対象に、一定の要件を満たした場合、返還額の一部を補助する支援制度を創設しました。
2019年度又は2020年度に卒業予定の大学生等で、下関市での就職を希望または検討している学生の皆さんは、ぜひご応募ください。

公開日:2019年11月12日


1.制度の概要
 
大学等に進学する際に貸与型の補助対象奨学金を利用された方が、卒業後に市内に居住し、認定された登録企業へ就職した場合、奨学金の実返還額(年額上限12万円)を就職2年目から5年間で最大60万円補助する制度です。

交付までのイメージ

2.募集対象者
 下関市での就職を希望又は検討している学生で、該当する奨学金の貸与を受けている方を募集します。
 次の各号の全てに該当する方が対象となります。
(1) 大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校(専門課程に限る)及び水産大学校のいずれかに在学中で、2019年度又は2020年度に卒業又は修了することを予定している方
(2) 次の奨学金の貸与を受けている方
 1 独立行政法人日本学生支援機構第一種奨学金、第二種奨学金
 2 下関市奨学金
(3) 大学等を卒業又は修了後、下関市内に定住することを予定している方
(4) 大学等を卒業又は修了した年度の翌年度中に、下関市が認定した中小企業に正社員として就職を予定している方
※登録企業は、本ページ内で公開し、随時更新いたします。

3.募集期間
 (1) 2019年度卒業予定者 2019年5月10日(金)から2020年3月27日(金)まで
 (2) 2020年度卒業予定者 2019年10月1日(火)から募集開始

4.応募(申請)方法
 次の各号の書類を募集期間内に持参又は郵送により担当課へ提出していただくか、下関市ホームページの電子申請(下関市うぇぶ窓口)から申請をお願いします。
(1) 下関市奨学金返還支援補助金交付申請候補者認定申請書(様式第1号)
 ※申請様式は本ページからダウンロード可能です。
(2) 在学証明書その他の大学等に在学していることを証する書類
 ※各大学等が発行する証明書
(3) 奨学金貸与証明書その他の補助対象奨学金の貸与を受けていることを証する書類
 ※奨学金貸与証明書は、独立行政法人日本学生支援機構への請求手続きが必要
 ◎下関市うぇぶ窓口での申請はコチラから

5.応募から支援の流れ

応募から支援の流れ

6.登録企業の募集
 本制度を利用する大学等の新卒者の就職先となる「登録企業」を募集します。
次の各号のいずれにも該当する事業者が対象となります。
(1)下関市内に事業所を有する中小企業基本法に規定する中小企業者であること。
(2)大学等の新卒者の採用予定があること。
(3)市税の滞納がないこと。
(4)下関市暴力団排除条例(平成23年条例第42号)第3号に規定する暴力団員等でないこと。
(5)労働基準法、職業安定法、その他労働関係法令に違反していないこと。
 ※登録を希望される場合は、下関市奨学金返還支援補助金登録企業認定申請書(様式第6号)を持参又は郵送により担当課へ提出してください。

7.認定登録企業一覧
 本制度を利用できる就職先は以下から確認してください。なお、登録企業の募集も並行して行うため、該当企業の掲載がない場合はお問合せ下さい。

 なお、認定企業については、「しものせきjob net」アプリにも掲載しています。
 
 【ダウンロード方法】
  下記リンクからダウンロードできます。
  または、AppStore又はGooglePlayから直接ダウンロード

   ※アプリダウンロード:無料(通信料は別途必要)

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?