このページの本文へ移動

一般社団法人下関青年会議所と「SDGs推進事業に関する協定」を締結しました

公開日:2019年5月8日


 下関市では2019年3月に策定した「第2次下関市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)~クールしものせきアクションプラン203030~」において、地球温暖化対策と密接に関連しているとして「持続可能な開発目標(SDGs)」を推進しています。
 また、一般社団法人下関青年会議所(まちビジョン委員会)においては、中長期的な視点からのまちづくりビジョンや具体的な活動目標を構築していくためにはSDGsについて市民の認知度を向上させることが重要であり、その推進・広報の必要性が高いと考えております。
 以上のような背景から、下関市域における地球温暖化対策及びSDGsの効果的な啓発活動を連携しながら実施するため、一般社団法人下関青年会議所と協定を締結しました。

 本協定に基づき、5月16日からSDGsに関するステッカーを貼付したじん芥収集車が旧市内を走ります。さらに、今回寄贈されたSDGsバッジを市役所各部長及び市議会議員が着用し、SDGsの普及啓発を行います!

 【事業連携協定概要】
●締 結 日:令和元年5月8日
●締 結 者:一般社団法人下関青年会議所
●連携事項:市が主催するクールチョイスのイベントに下関⻘年会議所がボランティアとして参加!
         市の施設にSDGsに関するポスターを掲⽰!
                     市が所有するじん芥収集⾞にSDGsに関するステッカーを貼付!
                     その他SDGsの推進に必要な事項及び業務について(市へのSDGsバッジの寄贈)

 

 

【調印】

 

 

【フォトセッション】

 

【SDGsバッジ寄贈】


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?