このページの本文へ移動

熱中症に注意(2019年08月07日 14時00分)

公開日:2019年8月7日


熱中症件数は年々増加しています。症状はめまいやけいれんから死に至る場合があり、県内でもほぼ毎年、亡くなる人が出ています。熱中症は室内でも発生し、単純に日差しや気温だけでなく、ご自身の体調に合わせ、適宜の休養や水分補給が肝心です。日沈後も建物に熱が蓄積され、高齢の方が夜間に熱中症となった例もあります。冷房を適切に利用し、無理に我慢せず十分な対策をとり楽しい夏を過ごしましょう。
下関市防災危機管理課


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?