このページの本文へ移動

前線の影響による大雨の可能性について(2019年08月27日 17時14分)

公開日:2019年8月27日


 下関地方気象台によりますと、前線の影響により、山口県では明日28日(水)昼前にかけて、局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあると予報しています。
 27日(火)午後4時30分に、気象台が本市に大雨注意報を発表しましたが、気象台等から今後発表される警報等の気象情報にご留意いただくとともに、大雨による土砂災害、河川の増水、落雷や竜巻などの激しい突風にもご注意ください。

 下関市防災危機管理課


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?