このページの本文へ移動

ハザードマップと避難所(2019年10月02日 14時00分)

公開日:2019年10月2日


ハザードマップには洪水、高潮、津波、土砂災害、内水の5種類ありますが、同様に避難所も災害の種類により適/不適があります。地震に強い頑丈な建物でも、土砂災害警戒区域にある等の理由で、大雨時には使えない場合もあります。そのため、災害の種類ごとのハザードマップが必要になります。普段からそれぞれのハザードマップで災害ごとのご自宅も含めて危険箇所や避難所・避難経路を確認しておくようにしましょう。
下関市防災危機管理課


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?