このページの本文へ移動

(記者発表資料) :海響館ニュース  冬限定イベント バックヤードで「あったか磯の観察会」を開催します!

公開日:2019年11月25日


令和元年11月25日

部課名  観光スポーツ文化部観光施設課
課長名  山田 豊
係長名  萱野 聖子
連絡先  083-231-1838
   

 寒い冬がやってきました。冬は水が冷たく海で生き物に触れ合おうとはなかなか思わない季節。そんな皆さんにお知らせです。海響館では冬の期間限定イベントとして「あったか磯の観察会」を行います。海響館最大の水槽「関門海峡潮流水槽」のバックヤードに下関の磯の環境を再現!寒さを気にせずカニやヒトデなどの磯の生き物や、カブトガニにタッチ&観察することが出来ます。さらに、スタッフの解説を聞きながら展示水槽の裏側も見ることができます。みんなで海の生き物を観察してみよう!

                   記

開催期間:令和元年12月1日(日)~令和2年3月1日(日) 
       平日(12月22日~1月6日除く)・1回実施 15:00~
       土日祝日及び12月22日~1月6日・2回実施12:00~/15:00~
募集場所:海響館2階ペンギン村ツアーカウンター
参加定員:12名
※1組5名までとし12名を超えた時点で受付を終了します。
※小学生未満の方は大人(高校生以上)の付き添いが必要です。
※バックヤードの構造上、安全のためベビーカー、車椅子での参加はできません。
募集方法:各回当日先着順
参加費:無料(ただし入館料が必要となります)
その他:所要時間 約30分
※主な見学場所は関門海峡潮流水槽の裏側(海響館最大の水槽を上から見学、ヒトデやカニ、カブトガニなどの生き物にタッチング)など
問い合わせ:〒750-0036 山口県下関市あるかぽーと6番1号
市立しものせき水族館「海響館」
展示部長  立川 利幸
魚類展示課 荻本 啓介
TEL 083-228-1100
※生物の状態により、タッチングする生物の変更をする場合がございます。                      
                                                   以上


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?