このページの本文へ移動

「川棚のクスの森」に関する説明会

公開日:2019年12月20日


 令和元年12月1日(日)「川棚のクスの森」に関する説明会が川棚公民館で開催されました。
 (主催:豊浦地区まちづくり協議会)
 平成29年7月にクスの森の枯損が確認されて以来、本市教育委員会では、樹勢診断を行うとともに、これまで、文化庁紹介による樹木医の先生方(3名)と山口県樹木医会(十数名)の先生方による現地調査指導を4回にわたり行い、この調査指導のもと、保護措置として、エアレーション施工、酸素管挿入及び水圧穿孔法による土壌改良(4回)などを実施しています。
 これらの経過報告と現状及び今後の対応についての説明を行いました。

◎説明会の内容
1 豊浦教育支所からの報告(寄附金等)(豊浦教育支所)
2 経過報告及び今後の対応について(文化財保護課)
3 川棚のクスの森保護整備事業について(豊浦総合支所地域政策課)
4 質疑応答

◎説明会の様子

説明会の様子

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?