このページの本文へ移動

「唐戸浮桟橋(1号)及び唐戸浮桟橋(2号)」のネーミングライツ・パートナー及び愛称の決定について

公開日:2019年12月20日


下関市では、港湾施設の長期的、継続的な運営基盤を確立するための新たな財源を確保し、施設の魅力向上により市民サービスの向上を図るため、これを支援してもらうネーミングライツ・パートナー(施設命名権者)を募集した結果、以下のとおりネーミングライツ・パートナー及び愛称が決定しました。

<対象施設>
 唐戸浮桟橋(1号)及び唐戸浮桟橋(2号)(あるかぽーと地先)


(1)ネーミングライツ・パートナー
   関門汽船株式会社(北九州市門司区西海岸一丁目4番1号)
(2)愛称名
   関門汽船唐戸1号桟橋
   関門汽船唐戸2号桟橋
(3)契約期間
   令和2年1月1日~令和4年12月31日(3年間)
(4)ネーミングライツ料
    年額   715,000円(税込)
         650,000円(税抜)              

 


 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?