このページの本文へ移動

使用済小型家電無料回収について

公開日:2020年2月7日


ご家庭で不要となった使用済小型家電の一部品目を無料回収ボックスで拠点回収しています。小型家電には、鉄・アルミ・銅・貴金属・レアメタルといった有用な金属が含まれています。資源の有効利用と環境汚染の防止のため、回収にご協力をお願いします。

◆回収場所:以下の(A)~(D)の場所で回収をしています。


 (A)下関市リサイクルプラザ啓発棟(しものせき環境みらい館)

 住所:下関市古屋町一丁目18-1

 電話:083-252-7220

 利用時間:午前10時から午後5時まで

 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/3:市報等で確認を)
 

(B)吉母管理場

 住所:下関市大字吉母字舟頭332-1

 電話:083-286-2803

 

(C)奥山工場

 住所:下関市大字井田字桑木378

 電話:083-256-5389
 

(D)クリーンセンター響

 住所:下関市豊浦町大字宇賀13528-12

 電話:083-776-0321

(B)~(D)共通

 休場日:土曜日、日曜日、年末年始(12/29~1/3:市報等で確認を)

 利用時間:午前8時15分から午後4時まで
 

◆回収対象:「小型家電リサイクル法」に基づく特定対象品目(16品目)のうち12品目で、回収ボックスの投入口〔40センチメートル×20センチメートル〕に入る大きさの物。詳細は以下のとおり。


(1)携帯電話端末、PHS端末、パーソナルコンピュータ(モニターを含む)※これらには、タブレット型情報通信端末を含む。

(2)電話機、ファクシミリ

(3)ラジオ

(4)デジタルカメラ、ビデオカメラ、フィルムカメラ

(5)映像用機器(DVD-ビデオ、HDDレコーダ、BDレコーダ/プレーヤ、ビデオテープレコーダ(セット)、チューナー、STB)

(6)音響機器(MDプレーヤー、デジタルオーディオプレーヤー(フラッシュメモリ)、デジタルオーディオプレーヤー(HDD)、CDプレーヤー、デッキ除くテープレコーダー、ヘッドフォン及びイヤホン、ICレコーダー、補聴器)

(7)補助記憶装置(ハードディスク、USBメモリ、メモリーカード)

(8)電子書籍端末

(9)電子辞書、電卓

(10)ゲーム機(据置型ゲーム機、携帯型ゲーム機、ハンドヘルドゲーム(ミニ電子ゲーム)、ハイテク系トレンドトイ)

(11)カー用品(カーナビ、カーカラーテレビ、カーチューナ、カーステレオ、カーラジオ、カーCDプレーヤ、カーDVD、カーMD、カースピーカ、カーアンプ、VICSユニット、ETC車載ユニット)

(12)これらの付属品(リモコン、ACアダプタ、ケーブル、プラグ・ジャック、充電器 等)

 

◆下関市リサイクルプラザ啓発棟(しものせき環境みらい館)でのみ、以下の4品目も回収しています。

(13)電子血圧計、電子体温計

(14) 理容用機器(ヘアドライヤー、ヘアーアイロン、電気かみそり、電気バリカン、電気かみそり洗浄機、電動歯ブラシ)

(15)懐中電灯

(16) 電子時計及び電気時計

 

【注意事項】
・事業所から排出されるものは対象外です。

・取り外し可能な乾電池は取り外して出してください。

・パソコンについては、下関市リサイクルプラザ啓発棟に限り、投入口に入らない大きさのものも、受け入れています。

・分解したパソコンは回収対象になりませんので、「燃やせないごみ」で出してください。

・家電リサイクル法の対象製品(テレビ、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)は出せません。家電リサイクル制度をご利用ください。

・回収した小型家電は返却できません。

・個人情報は消去してから出してください。

・パソコンを除き、「燃やせないごみ」として粗大ごみ等受付センター(TEL083-254-5380)へ戸別収集を申し込むことも可能ですが、各施設での回収にご協力ください。

◆無料回収の詳細はクリーン推進課(電話:083-252-7165)へお問い合わせください。

◆施設に関することは環境施設課(電話:083-252-1943)へお問い合わせください。
 


 


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?