このページの本文へ移動

(特定建築物所有者の皆様へ)「新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団)の発生のリスクを下げるための3つの原則」及び「「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法」の周知について

公開日:2020年5月1日


特定建築物所有者の皆様へ

 

新型コロナウイルス感染症対策専門会議が令和2年3月9日に発表した「新型コロナウイルス感染症対策の見解」において、これまで集団感染が確認された場に共通するのは、

・換気の悪い密閉空間

・人が密集していた

・近距離での会話や発声が行われた

という3つの条件が同時に重なった場ということが示され、

クラスター(集団)の発生を下げるための3原則として、

(1)換気を励行する

(2)人の密度を下げる

(3)近距離での会話や発生、高唱を避ける

ということが示されました。

 

皆様が所有している特定建築物におきましても、上述の(1)~(3)の3原則を参考に、新型コロナウイルスに対して、どのような対策を取っておられるかをぜひ積極的に市民に情報共有してください。そのことが市民にとって、施設や各種サービス等の利用しやすさの判断につながると考えています。どうかご協力をお願いいたします。

 

また、新型コロナウイルス感染症厚生労働省対策本部において、「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法に係るリーフレットが公表されましたので、本リーフレットを参考に施設の適切な換気をよろしくお願いします。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?