このページの本文へ移動

空き家解体補助金「跡地活用型」について(下関市空家等跡地活用促進事業補助金)

公開日:2020年5月22日


空き家の跡地の有効活用を支援するため解体費用を補助します

下関市内の市街化区域に存する空き家の除却を推進することにより、空き家の跡地の有効活用を促進し、もって当該区域のまちの更新及び住環境の向上を図るため、跡地の活用につながる空き家の解体(除却)に要する費用の一部を補助します。補助制度の概要は、添付のリーフレットをご覧ください。

1.対象事業

市街化区域内において空き家の跡地活用を行う以下の事業

(1)空き家の跡地を隣接する土地と統合するために空き家を除却する工事 【隣地統合事業】

(2)住宅を新築するための敷地に存する空き家を除却する工事 【住宅新築事業】

(3)空地を創出するために空き家を除却する工事で、以下のいずれかに該当するもの 【空地創出事業】

 (道路に接する場合)

  ・敷地が活用困難地(150㎡未満)であること

  ・敷地が道路に2メートル以上接すること

 (道路に接しない場合)

  ・隣地が道路に2メートル以上接すること

2.対象となる空き家

次の条件をすべて満たすもの

(1)市内に存するおおむね年間を通じて使用実績のない建築物であること

(2)居住誘導区域内に存すること

(3)昭和56年5月31日以前に着工された建築物であること

(4)個人が所有する建築物であること

(5)空家等対策の推進に関する特別措置法第14条第3項に規定する命令に係る特定空家等でないこと

3.補助対象者

次のすべてに該当する方

(1)空き家 又は 空き家の存する敷地の所有者、法定相続人 又は 財産管理人

(2)下関市の市税の滞納がなく、暴力団関係者でない方

4.補助対象経費

市内の解体業者に依頼して行い、解体業者に支払った空き家の除却工事の費用(消費税及び地方消費税相当額を除く)

5.補助額【最大30万円】

補助対象経費に2分の1を乗じて得た額で、上限30万円(空地創出事業は上限20万円)

6.募集期間

令和2年5月1日(金)~令和3年1月29日(金) 先着順
※令和3年3月20日までの完了報告を条件とします。

7.申請書類等

申請書類等は、住宅政策課に設置しているもの又は本記事からダウンロードしたものをご利用ください。なお、「申請書類一覧表」を添付していますので、交付申請時の提出書類の確認にご活用ください。

8.申請書類等受付場所

下関市役所本庁舎東棟2階 建設部住宅政策課(TEL083-231-1941)

受付時間:8時30分~17時00分(土日祝祭日を除く)

郵送での申請も可能です。

9.留意事項

(1)解体工事をする際は建築物の基礎の撤去まで行ってください

(2)解体工事によって生じた廃棄物は適正に処分してください

(3)補助金の交付決定後に解体工事の契約・着手を行ってください(交付決定前に契約・着手した解体工事は補助対象外となります)

(4)上記以外にも諸条件がありますので、補助金交付要綱を確認いただくか、住宅政策課までお尋ねください

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?