固定資産課税台帳(名寄帳)の郵送請求

公開日:2020年4月3日

  • mixiチェック
  • Google Plus

  遠方にお住まいのため、または、お仕事などで市役所・各総合支所・各支所の開庁時間帯に固定資産課税台帳(以下、名寄帳といいます)を直接お受け取りになれない場合は、郵送請求することができます。

 お電話やファクス、電子メール等でのご請求は受け付けておりません。

 

 はじめに(必ずお読みください)

 郵送の請求の際に必要なもの

 請求先

 

 はじめに(必ずお読みください)

 名寄帳は原則本人請求となりますので、本人以外の方からの請求の際は委任状が必要となります。

 返送先は、申請者宛て(代理人が申請する場合は代理人宛て)のみとなります。(提出先へ返送等不可)

 法人が請求する際は、社名が入った印鑑を押印した委任状を添付してください。

 相続人の方が請求する際には、被相続人の死亡及び続柄がわかる資料(戸籍謄本等)を添付してください。

 名寄帳請求の際に、関係書類を添付していただくことがあります。

このページのトップへ

 

郵送の請求の際に必要なもの

 名寄帳を郵送で請求する際は、以下の(1)~(4)を下関市役所資産税課または各総合支所市民生活課あてにお送りください。

 (1)返信用封筒

  返信用封筒には、請求者の住所・氏名をご記入の上、送料分の切手を貼付しておいてください。

 (2)手数料

  定額小為替(購入から半年以内のもの)をゆうちょ銀行で購入して同封してください。(定額小為替の指定受取人の欄は何も記入しないでください)

閲覧手数料 金額 備考 
複写基本料 1件 300円 納税義務者ごとに計算(単独所有 共有所有で別計算となります)
複写 1枚 20円  

 ※4月は縦覧期間となっており、最新年度の名寄帳については、複写基本料がかかりません。

  (3)固定資産税・都市計画税課税台帳等閲覧申請書

  画面下部のダウンロード項目をクリックしていただき、『固定資産税・都市計画税課税台帳等申請書』をダウンロードして申請してください。

   ※代理人が名寄帳を請求する際は、申請書下部にあります代理人選任届(委任状)の記載が必要です。

  (4)本人確認書類の写し

 本人確認書類とは、運転免許証・顔写真付きの住民基本台帳カード・国民健康保険被保険者証・後期高齢者医療被保険者証などで、現住所が確認できるものの写しです。

 このページのトップへ

 

 請求先

 

 名称 郵便番号 住所 電話番号

資産税課

750-8521

下関市南部町1番1号 083-231-1918

菊川総合支所 市民生活課

750-0317

下関市菊川町大字下岡枝1480番地1 083-287-4001

豊田総合支所 市民生活課

750-0421

下関市豊田町大字殿敷1918番地1 083-766-2953

豊浦総合支所 市民生活課

759-6301

下関市豊浦町大字川棚6895番地1 083-772-4011

豊北総合支所 市民生活課

759-5592

下関市豊北町大字滝部3140番地1 083-782-1918

 このページのトップへ

  • このページについてのお問い合わせ
  • 財政部 資産税課
    〒750-8521 下関市南部町1番1号
    Tel:083-231-1918