このページの本文へ移動

下関港利用トライアル補助金

公開日:2020年8月3日


長州出島の空撮画像

 

下関港なら急ぐ貨物 も 「即日通関・即日発送」が可能です。
下関港を試験的に利用した新たな物流に要する費用の一部を補助します。

対象

荷主、物流事業者

※ただし、国内に本社・支店等があること。下関港を利用して貨物を取り扱うこと

新たな輸送ルートの構築事業

輸送コストの削減・リードタイムの短縮・緊急時の代替輸送ルートの確立を支援します。

▷補助額
 1事業当たり最大100万円(補助率二分の一)

▷補助対象
 トライアル 輸送を行うにあたり要した経費
 海上輸送運賃、国内 輸送運賃、荷役費用、輸出入手続き費 等
 ※ただし、輸送回数3回までの経費が対象

越境EC小口貨物輸送事業

越境 EC により発生した小口貨物を下関港を利用した海上輸送を支援します。

▷補助額
1事業当たり最大100万円

1荷主1回の輸送につき、取扱貨物量に応じて、
1立米以上6立米未満: 1立米ごとに 5,000 円
6立米以上15立米未満: 1立米 ごとに1,000 円加算
15立米以上:一律 35,000 円

▷条件
下関市内において、貨物の集貨・配送作業を行うこと又は、下関港において、混載貨物の積出・積込を行うこと。
 

県産品輸出拡大事業

県産品の輸出拡大に向け、輸出実績のない県産品の輸出を支援します。

▷補助額
1 事業当たり最大50万円(補助率二分の一)

▷補助対象
トライアル 輸送を行うにあたり要した経費
海上輸送運賃、国内 輸送運賃、 荷役費用、輸出手続き費等
※ただし、輸送回数5回までの経費が対象

▷条件
取扱貨物は、下関港から輸出したことのない県産品であること。
 

申込期間

2020年12月28日まで
※予算上限に達した時点で受付終了

補助対象期間

事業選定決定後から2021年1月末日まで
 

申請方法等

下記ダウンロードから「下関港利用トライアル補助金交付要綱」を確認してください。

問合せ先/申請先

下関市港湾局振興課
住所   〒750-0066 下関市東大和町1丁目10番50号
電話番号 083-231-1277

その他

事前に事業計画書等の書類提出及びヒアリングをお願いします 。
また、事業内容は下関港の活用事例として紹介させていただきます。
手続の詳細については、お気軽にお問合せください。

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?