このページの本文へ移動

インフルエンザや新型コロナウイルスなどの予防について 

下関市上下水道局では、法令に従い適切に浄水処理を行っており、国が定める水質基準に従い安全で安心な水道水を供給しています。

塩素で消毒された水道水はインフルエンザや新型コロナウイルスなどの予防になります。

◎水道水で手を洗いましょう

知らない間に、手にウイルスや細菌等が付着しています。石鹸などを使用してしっかりと洗いましょう。病原体を水道水で洗い流し、感染や拡散を防ぎます。

◎水道水でうがいをしましょう

口内に侵入した病原体を洗い流すことができます。水道水でうがいをした場合は、うがいをしない場合と比べると風邪の発症率が40%低くなるという結果が報告されています※。

(※京都大学保健管理センターの研究結果より)

 

 

 

 

公開日:2020年6月23日



このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?