新型コロナウイルス感染症の影響により、国民年金保険料の納付が困難となった場合の臨時特例制度について

公開日:2021年7月29日

 新型コロナウイルス感染症の影響により、事業の休廃止、失業等の理由により著しく収入が減少し、生活が困難になり、国民年金保険料を納めることができなくなった場合など、一定の要件に該当する場合は、申請により国民年金保険料の免除、納付猶予、学生納付特例が適用できる場合があります。

 免除の詳細や手続きについては、お近くの年金事務所または下関市保険年金課に御相談ください。
 

お問い合わせ先
保険年金課 年金係 (083)231-1931

※免除制度の詳細については、以下リンクをご確認ください。

  • このページについてのお問い合わせ
  • 福祉部 保険年金課
    〒750-8521 下関市南部町1番1号
    Tel:083-231-1280
    Fax:083-231-1153