このページの本文へ移動

「くじらのマンホールカード」を令和2年12月17日から配布します

公開日:2020年11月13日


マンホールカード

下水道は自然を守り快適で安全な暮らしを陰で支えていますが、地中に埋まっているため普段はあまり注目されることがありません。このため、マンホールカードをきっかけに、下水道に関心を持ってもらい、また下水道について知っていただくために、下関市では2種類目のマンホールカードを制作し配布します。

マンホールカードとは?
マンホールカードは、下水道への関心を深めてもらうことを目的として制作された全国統一規格のカード型広報パンフレットです。国土交通省や日本下水道協会などで作る下水道広報プラットホーム(GKP)が企画し、第13弾の1つとして「くじらのマンホールカード」を発行しました。地域色豊かなデザインが魅力のマンホール蓋の写真などが掲載され、全国的にも人気となっています。

※全国における「マンホールカード」の配布情報につきましては下水道広報プラットホーム(GKP)のホームページでご確認ください。

マンホール蓋のデザイン説明
下関市と長門市が共同で作成した「くじらのシンボルマーク」である「らーじくん」を中心に、下関の観光地である関門橋、赤間神宮、海峡ゆめタワー、火の山、角島灯台、角島大橋などを盛り込んだデザインとなっています。

配布場所及び配布時間(開館時間)
長府庭園(〒752-0986 下関市長府黒門東町8番11号)
午前9時~午後5時
休館日:12月28日~1月4日

※無料駐車場があります

※「ふくのマンホールカード」と配布場所が異なりますのでご注意ください。

※お越しの際は、新型コロナウイルス感染拡大防止の対応にご配慮いただきますようお願いします。

配布方法
1人につき1枚のみ配布となります。
※先着順で配布し、事前予約や郵送での取り扱いは行いません。 

お問い合わせにつきましては、上下水道局企画総務課(電話083-231-8754)まで、ご連絡ください。

 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?