このページの本文へ移動

新型コロナウイルス感染症に伴う母子父子寡婦福祉資金貸付金の貸付及び償還金の支払猶予について

公開日:2020年5月8日


母子父子寡婦福祉資金貸付金の生活資金

新型コロナウイルス感染症の影響により、日常生活に支障をきたすひとり親家庭の方は母子父子寡婦福祉資金貸付金の生活資金の貸付を利用できる場合があります。
詳しくは、こども家庭支援課までお問合せ下さい。

〇貸付対象者
 ● 新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、子どもが在籍する保育所や学校等の臨時休業、事務所の休業などにより一時的に
  就労収入が減少したひとり親家庭の方(ひとり親家庭となって7年未満に限る)

 ● 新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、失業したひとり親家庭の方

〇貸付限度額
 月額105,000円
 ※ 就労収入の減少分に対する貸付となります。
 

母子父子寡婦福祉資金貸付金償還金の支払猶予

母子父子寡婦福祉資金貸付金の貸付を受けた方が、新型コロナウイルス感染症の影響により、支払期日に償還を行うことが著しく困難となった場合には、償還金の支払を猶予することができる場合があります。
詳しくは、こども家庭支援課までお問合せ下さい。


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?